「やってないからできないだけ。」から抜け出す自己受容という話。


「自己受容」という話。

最近、色んなところで

自分の中で引っかかってくるキーワード。

この本にもあります。「嫌われる勇気」

ちょっと気になっていることをシェア。

Sponsored Link

自己受容 とは?

読んで字のごとく、

自分を受け容れる。

自己肯定 でも 自己否定でもなく

ありのままを受け容れるのです。

これがまたどうして、なかなか。。。

どうしても自分の理想の姿を高く掲げ、

その理想を追い求めてしまう。

そんな自分への期待値が高いからこそ

今の自分を許せない自分がいる。

もっとできるはずだ!

やってないからできないだけ。

(つまり、やればできる。)

そんなことを思っている。

そういう自分に対して

やれば、できるんだったらやれよ。

というのはわかりながら

やってなくて、できていない自分を

そのまま受け容れられていない。

ありのままの自分を受け容れる

これができれば

現時点から確実に前に進んでいける。

キャリア論なんかを解く時に

よく「カーナビの話」がある。

目的地をセットしましょうよ、ってやーつ。

が、今の状況は、いわば

現在地がわかっていないようなものだ。

10時間走ったから、ここにいるはず。

この車の性能的とスピード的には

ここまで来てるはずだ。

で、止まっているのだ。

いや「いるはず」じゃなくて

「今 どこにいんの?」

これが大切なのに。。。

渋滞があって、遅れていたり

事故にぶつかって、予定通りじゃなかったり

車の性能が想定通りじゃなかったり

おっと、燃料補給しなきゃ、となったり

色んな不測事態もありつつ

「今、ここにいる」

これがわかってスタートだ。

自己受容はスタート地点なのだ。

頭ではわかっている(つもり。)

なのに、今は

「行き場を見失ったカーナビ」以前の問題。

今、どこ? である。苦笑

もっといえば、道のないところにいる。

そんなことになってるかもしれない。

たまにありますよね、海の中にいるみたいな。。

これでは、

あるべき論をいかに掲げても進んでいけない。

北にいけばいいのか

南にいけばいいのか

それすら間違う可能性がある。

だって、今いるところが定まっていないんだから。

よって、取るべき手段は2つ。

・今、自分がいるところを受け容れる。

・変に理想を掲げない。

これがうまくできていけば、

「今を生きる」につながるかと。

まずは、

自分を受け容れる。

ここからっすな。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.