研修は「関係構築の機会」と捉える。


おはようございます、KGYです。

昨日に引き続き、バンコクに出張に来ております。

2月2日の選挙は実施されるようで

すごいタイミングにバンコクにいるな、と

ドキドキしつつもちょっとビビってます。

何もないといいんですが。。。

さて本題へ。

人を見る、ということ。

今日は、色々と勉強させていただきました。

色んな方々の仕事の仕方を見せていただき、

「スタイル」を学ぶ

まさにそんなことをさせてもらいました。

見ていて思ったのは、

ひとりひとり違う。

めっちゃ当たり前の事です。

ただ基本はみんな一緒でした。

人と接する時には、

相手を思いながら言葉を投げかけ

わかるように伝え、なんとか糸口を探る。

これを数々のスタイルでこなしていました。

そして、相手に役立つ情報をスッと提供。

仕組みとして非常にうまくできている。

そして、成果があがっていく。。

タイという国で並みいる競合を押さえ
恐ろしい成果をあげている方の仕事振りを
こんなに間近で見せて頂けることに感謝。

まだあと2日あります。

もっと多くのことを身につけて、

ミャンマーですぐに活躍できるよう

ひとつひとつ身につけていきたい。

そう強く感じています。

“直当たり” の大切さ

ありがたいことに相談相手も隣国におり

この先も頼れる存在の皆さんに聞けそうです。

研修は研修、と

今回でブツッと切るのではなく

パートナーとの関係構築の機会

そう捉えてのぞんでいきたいと思います。

ただし

百聞は一見に如かず

という言葉がある通りです。

直に教えて頂ける事は1つでも多く学び
最高の学びにしたいと思います。

直当たりの機会を大切に

きっちりモノにしていかねば。

飲みにも連れてっていただき

思考の背景なんかも教えてもらい

いい勉強になります。

最後にこれだけは

一番、自分の中で響いた言葉があります。

「いい面を見るように。

相手を上げるのが我々の仕事。」

これは非常に重みのある言葉でした。

どうしても多くの相手がいると

足切り のように 相手のあら探しをしてしまう

これは、絶対に避けられない事。

癖としてやってしまいがち、というか

間違いなくそこに陥るものだ、と。

だからこそ、

「意識していい面を見てあげる。

 これをやってあげてください。」

この言葉はなんか色々とズシッときました。

今後の人生を考えさせられるような言葉でした。

「人のいい面を見る」

当たり前のことだけど、今は出来ない事。

今は、意識的無能の状態です。(これは先日分を)

今日はこれを強く意識! では、行って参ります。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.