ちょっと偉そうな事を言ってしまった夜。でも、それでいいのだ。


先ほど、ちょっとばかり

偉そうな事を言ってしまった

そんな反省をしつつも

どこか、ホッとしてる自分もいる。

「自分が 語ろう と思うこと」

大切にしていこう。

Sponsored Link

モヤモヤ が スッキリ!

ある やりとりを見ていて

なんだか モヤモヤモヤモヤ。

「言いたいことはわからんでもないけど

 そんな言い方せんでもいいのに。」

と、思いつつも

一部は正論でもあり

一部は的外れにも感じたり

で、ずっと沈黙してました。

沈黙は金

とも言いますしね。

でも

やっぱり 我慢できず

うりゃーっと、長文を放り投げた。

中身としては

もしドラ

に出てくる表現のパクリw

フォアボールを出したくて出すピッチャーなんていない

ってあの言葉、そのまんまに。

つまり

わざと失敗したい人なんて、いない。

って事です。

そりゃ はたから見れば

実力不足 とか

努力不足 とか

色々感じることはあります。

でも

失敗したい人はいない。

これが本当だと思うのです。

よほどの人じゃない限りは。

まぁそれはさておき

ごちゃごちゃ と やりとりがあって

耐えきれなかったのです。

で、思い切って口にして

スッキリした

のはもちろんのこと。

思ったことは

共感してくれる仲間がいる。

そのありがたさ。

そして、同時に

モヤモヤしてるなら

言わないとあかんな、と。笑

言っちゃえ!

なんだかんだと

思ってても発しない事って

意外と多いものです。

とりわけ

会社の仕事とか。

上司には逆らっちゃいかん

とか、考えがちですよね。

たぶん、比較的

自由にモノを言ってた方です。

今はそれ以上に

かなり自由な立場なので

好き放題やってます

それでも、やっぱり

我慢することはあるわけです。

おいおいおい!

って、突っ込みたくても

耐えることもあるわけです。

でも、やっぱり

ストレスも溜まるし

言ってしまえー!

と、今日はなりました。

で、思ったわけです。

やっぱり 言っちゃえ、と。

好き勝手言って

あいつは 気に食わん!

って言ってくる人とは

離れたらいいわけで

あいつは おもろい!

って言ってくれる人と

仲良くしたらいいわけです。

てか、勝手にそうなりますし。

無理して

全員と仲良くする必要はありません。

思えば、就活も同じこと。

自分を偽って入社すれば

入社してからも

偽り続けなければならない。

そんなのはしんどいですよね。

多少の誤差ならいざ知れず。

付き合いも一緒です。

自分を偽って付き合うのは

なんともしんどいものです。

丸裸で付き合えるのが

1番、いいわけです。

しかも、それがお互いに、

となれば、

この上ないわけですよ。

これって

すべての人間関係に通ずるモノ。

特に情報発信とかでは顕著。

みんなにモテたい!

って感じの ぶりっこ女子 より

我が道をゆく 体育女子 の方が

モテたりするものです。

(最終的には 顔 ってのは なしでw)

結局は

自分といかに向き合うか

なんだろうな、と思うわけです。

だから

ミャンマーのことについても

自分なりの視点で

ガンガン書いていこうかと。

色々な批判を、恐れずに。

まぁ怖いですけど、、、

と、改めて

友人間のやりとりを通じて

感じたことでございました。

我慢しない。

言いたいことは言う。

自分らしく 生きる。

やっぱり ここだな。

「人に受けること」

ではなく

「自分が語ろうと思うこと」

これを大切にしていこう。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です