めちゃくちゃ不便なところに住んでみたい、という妄想。人の意志はそれほど強くないし。


「めちゃくちゃ不便なところに住んでみたいな。」

ふと 新幹線の窓の外に流れる光景を見ていて

湧いてきたのがこの想い。

なんでかわからんけど、ふと湧いてきました。

Sponsored Link

不便なところに住んでみたい。

見た景色は、こんな感じでした。

私の思う 不便 は 手前じゃなくて

奥の山の上のイメージです。

IMG 5659

3つある風力発電のプロペラのうち

1つだけしか回ってないのが

気になってしまって

「動かへんのかなぁ」

なんて具合に眺めてました。

そしたら、そのすぐ近くに

家っぽいのが見えたんです。

山の上に、です。

「うわぁ、あそこ不便そう。」

そう思ったのです。

で、そこに続いて

ああいうとこに暮らすって

悪くないのかもしれない。

と、頭に湧いてきました。

「いやいや、地元の岐阜県下呂市
 でも十分に田舎で不便だろう。」

とも思ったり

「ミャンマー・ヤンゴンとか
 もっと不便やったやん。」

とか思いましたよ。

でも、なんか違うんですよね。

というのは、ちょっと頑張れば

なんだかんだでなんでも揃うんです。

(なんでも、は言い過ぎかもw)

でもでも

ちょっと足を運んだり

ちょっとお金を出したり

頑張りのパターンは様々ながら

ちょっと頑張ると結構揃います。

それもできない不便さを

味わってみたい、と思ったんです。

ただ

人里離れた場所で暮らしたい

景色のいい場所で暮らしたい

とかいう想いもあるのかも。

不便な生活をしたい理由を考えてみる

なんだか便利な生活してて

「日常のありがたみ」を忘れてるな、と。

ありがたみを再度認識するために

あえて、不便なところを選ぶ。

なんてのもいいかなぁと。

やってみなきゃわかんないし、と。

なぜか頭に湧いてきたのです。

じゃ、洗濯機使うのやめて

手洗いで洗濯してみたら?

とかいわれそうではありますが、、、

なんか、そういうんじゃないんです。

最近ちょっと意識してるのは

「モノを減らす。」

モノの少ない生活したいな

と、頭では思いつつも

いつもカバンはパンパンだし

全然 進歩しません。

いつもモノに溢れてます。

不便な生活をしてみたら

まとめて絞って買うとかして

モノを減らす方に働かないかと。

さらにいえば

計画性なんかも身に付くんじゃない?

なんてことを思ってみたりw

とか書きつつ

なんか目的と手段が一致しない感じ

してしまいますが。苦笑

不便なところに住んでみるって

どんな感じなんだろう?

ふと、思ってみたわけです。

自分の生活を正せばいいじゃん。

と、言われそうですが、

それができたら

人間、誰も悩んでねーよ

って話です。

わかってることが全部できるほど

大人ばかりじゃありません。(特に私。)

早起きしよう、としてもだいたい無理だし。

ダイエットしよう、としても続かないし。

(そもそも本気じゃなくね?ってのもあるけど。。)

自分の気持ちだけでは

なかなか続かないし、変わらないのが現実世界。

だったら心の趣くまま

変わるようにトライしてみる。

ってのもいいんじゃないかな。

変わらざるを得ない状況に

自らを追い込めば変わることもあるのです。

次のターゲットは「お遍路」

取り急ぎ、今は

不便を感じるべく

「お遍路」リアル検討中。

もちろん歩きで。50日くらいらしい。

お遍路とは

四国にある88ヶ所のお寺を巡ること

お遍路のススメ

http://www.maenaem.com/henro/sp.htm

お遍路専門店 旅ネット四国

http://www.junpai.co.jp/megurikata/

ここはまた別途書こうと思います。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です