この葛藤にまみれた変容の6月から8月は「受け容れる」時期


本日のテーマは「世の中の流れ」について。

なーんておおげさな事をいうと

あれですが、感じていることを。

私の身の回りで葛藤してる人が多い。

DSC 6940

そんな事を感じております。

Sponsored Link

ちょいとスピリチュアルな話にはなりますが

大きな流れとして。

この6月から8月

私の尊敬する方が書いていた事。

6月〜8月半ばまでは、

今の新しい自分を受け容れる期間。

物質的、時間空間の変容はこれから。

変化に同意することが今、必要なこと。

その先に、魂の役割に活発に取り組む時が

おのずとやってくるのだから。

それ以上にもっと大切なのは

「今ここに居続けること。」

結果なんてどうでもよくて

すべてはプロセス。

するべき、とか、しなければという

執着のマインドを手放す。

そして常に「いまここ」に還る。

これが真の自分への道だ。

と。

感じたこと

完全にこの期間中は

自分の中で陥りまくってた。苦笑

そこでこの方の投稿を読み

勇気をもらった。

自分なりの解釈を勝手にした。

世界全体の流れの中にいるのだ、と。

そうした一種のメタ認知が出来たとき

フッと気持ちが楽になった。

本当に、感謝感謝である。

身の回りで葛藤している方が

あまりに多かったし、

自分の周囲での環境変化も多い。

今も多い。よってあえてシェア。

朝から電話で話していたEさんも同じ。

だからこそ、シェア。

スピリチュアルな話も好きなんです。笑

いまをいきる

今は、周りに感謝して

すべてを受けて容れていく時期。

自分を、世界を受け容れる。

受け容れるのである。

評価するとか敵対するんじゃなく

ただ受け容れる。

他の人がどうとか

承認されたい、とか

評価されない、とか

報われない、とか

そうした想いは脇に置いといて、

悩みとかすることなく

ただ受け容れる。

そして、今ここを生きる。

こうした言葉との出会いについての

キッカケをもらったのも出会いから。

すべての出会いに感謝。

いつもありがとうございます。

過去を振り返ることも大切だが

今やる事は、今を生きること。

今に集中するぞ。

さて、日曜は少し猶予時間つくって

多少は読書なんぞ、してみよう。

3度目の読書中のこちらの本を。

本質に立ち返ろう。

解釈を捨てて、今ここを生きる。

やっぱりこれしかないよね。

「受け容れて」

「今を生きる。」

今、ここに100%注ぐ。

やるべ。

興味ある方はこちらから。

http://trueself.muse.weblife.me/wlwp1/

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です