東京での時を経て、今 思ふ「心の趣くままに生きよう。」ミャンマーも捨ててフラットになろう。


思いつくままに書き殴ってみようかと。

たぶんあと30分くらい時間があるので

その時間の中で思いつくままに。

本当にただ、今 思うことを思考整理の意味も込めて

編集なしで書いてみます。

Sponsored Link

東京で出会った人。

インターンで出会った後輩

ママになった親戚

ミャンマーで出会った経営者(27歳)

上田さん(Shu’s Box)

渋屋さん(中小企業診断士のロールモデル作成中)

田村さん(日の出湯)

そしてサカナくん(おまけ)

で、今日の伊勢丹の店員さん。

上田さん、渋屋さんとの話しが

やっぱり濃かった。

なんか本質をグリグリとエグられた。

でもおかげで

ちょっと目が覚めたような気がする。

今すぐじゃないけれど

自分が動く時の方向がちょっと見えた。

ミャンマーにこだわってる。

これが今の自分。

ミャンマー、ミャンマーと

チヤホヤされて

浮かれ上がってる自分がいる。

この事にハッキリ気付いた。

ミャンマーにただいるだけで

格好いい、とか、すごい、とか言われて

それに調子に乗ってる自分。

確かにミャンマーにいたことで

NHKにも出れたし、朝日新聞にも出れた。

行く前にはFM東京にも出られたし

テレビにも他にも2度登場した。

ただそこにいただけで。

でもここからは違う。

自分の直感とアイディアを

もっともっと大事にしたい。

ただそこにいるだけで

評価されるタイミングは終わった。

ミャンマーは卒業だ。

意図的な人生を歩む

ここからは

意図的に、自分で自分に指令を出して

自分の意思で行動を起こしていく番だ。

これまでのように

誰かの指示を受けて

なんとなく流されるのはおしまい。

それが今回の東京遠征で思った事。

サラリーマンがその典型で

指示を受けて仕事をする。

残業命令が出れば残業もいとわない。

休日出勤もしなければならない。

じゃないサラリーマンも出つつあるが

まだまだ主流はこんな感じだ。

私はそれが嫌だ。

自分で休みを決めたいし

自分で仕事を決めたい。

好きな人と仕事をしたい。

嫌いな人とは仕事をしたくない。

もっといえば

自分が心地いい場所にいたい。

多少はやむなくても

ストレスがかかりまくる場所に

いるのは御免だ。

ストレスのない場所。

心地のいい場所。

そんな場所にいたい。

今はここへの想いが強烈に強い。

そう思うと

住む場所は

ヤンゴンではないのかもしれない。

そして、中国でもないだろう。

マレーシアでもフィリピンでもない。

どこか片田舎のエリアとか

タイの中でもちょっと田舎とか

そういう場所かもしれない。

ひょっとしたら地元・飛騨かもしれない。

まずは自分にとって

心地のいい場所。

これを見極めようと思う。

自分の心に聞いてそれを決める。

やることはその後だ。

まずは住む場所。

東京なのか、鎌倉なのか、横浜なのか

はたまた、福岡?札幌?沖縄?

色々とアイディアはある。

そのアイディアの中から

直感的にピンと来た場所で

暮らす事になるだろう。

ダメだったらまた動いたらいいだけ。

海外に比べたら日本なんて超・気楽だ。

その気楽さで

自分が積むべき経験を積んでいく。

そうする中で

きっと見えてくるものがあるだろう。

それで見えなけりゃ

いつまでもその場所で

見ようと努力し続ければいいわけだ。

まずはやってみる。

これが今の自分のいるところ。

福岡、札幌、沖縄、鎌倉。

とりあえず候補地を巡ってみます。

その前には、今一度飛騨で

長く暮らせるのかの判断も。

ちょっと飛騨は刺激が薄過ぎる。

そんな気もしている。

たまに戻って情報交換をする場であって

今、生活をする場ではないような

なんとなくそんな感じがしているので

きっとその直感はあたっている。

でもまぁそれも試してみてから。

この後は飛騨に戻るので

これまでとはちょっと違う視点で

飛騨を見てみようと思う。

飛騨に住むんだったら

生涯の伴侶でもいりゃ違うんだろうなぁ。

と、嘆きたくもなる。苦笑

まぁそれは今までの自分の責任。。

自分の身体のメンテナンスとか

自分の勉強のために

3月中旬にはミャンマー・スリランカを

訪問する予定もある。

こうした時期も通じて

色んな場所で、色んな時間の過ごし方をしてみて

自分にとって居心地のいい時間の過ごし方

見つけていこうと思う。

アイディアと直感で動く2016年。

そのアイディアと直感が

一番うまく働くように

環境を整えるのが自分の役割だろう。

そんな話しを宇田川さんとしてたなぁ。

こうやって繋がってくるんだ。なんだか不思議。

自分と向き合ってみて

はじめて見えてくる事が多い。

なんとなく ミャンマーだ!

おれはミャンマーに残るぞ!

って意地でいってたけど

それ取っ払ってみると

あんまりミャンマーにいたいわけじゃない。

それもなんかボンヤリとしてるが、

「どうしてもいたい!」ってのはない。

その事が見えてきた。

もっと気楽に、自分の心に正直にいこう。

そうすれば、色んなものが見えてくる。

心に従って動くってきっとこういうこと。

おれは心に従ってるぜ。

なんて今まで思ってきたけど

やはり頭に従ってたみたい。

それが見えただけでも大きな気付き。

こうしてひとつひとつ。

自分の心や頭と向き合って

心に素直に生きられる自分になろう。

まだまだ修行中の身です。

ただまだ32歳と若い。

できることは無限大。

自分で自分に制限をつけず

思い切って

心に従って動き回ろう。

頭でストップを掛けないように。

心に従って動こう。

そのためには

自分自身の身体も軽くしとかないと。

何かをするのに

重かったら動けない。

荷物も減らして

モノも減らしてすぐに動けるように。

アイディアと直感で

すぐに動けるように。

これが今の自分のすべて。

身軽にして

いつでも心に従って動けるようにしておく。

これが今の自分がやることだ。

さ、次に何をいきなり思いつくかは

わからないけれど

思い立ったが吉日。

と、すぐに動けるように軽くしとこう。

んー心を大切にしよ。

と、言うのが今 思いついたこと。

書き殴ってみて

ガーッととりあえず書き殴り。

なんだか色んな人と出会って

久々に語り合った事で

自分の中のフワフワしてた

想いが揺れ動き

上記のような想いに落ち着きました。

とはいえ、明日には変わってるかもですが。笑

ただ、2016年2月27日22時20分時点では

こういう心境にある、ということで。

今は人を待っているわけだが

こういうタイミングで

こういう時間が空くというのも

きっと何かの意味があるのだろう。

なんて思ったりもしつつ。

よーし、ここからだ。

ミャンマーにこだわるのはおしまい!

フラットに

本当にフラットに生きてみよ。

心の趣くままに。

なんかおもろそうな事があったら

教えてくださいませ。

心の趣くままに向ってみるかもしれません。笑

すべては心のままに。

キャーこれからの人生、超・楽しみ!

全力で楽しみます!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です