カメラは、光をいかに取り込むかがポイント


本日はマンダレーに来ています。

はじめてのイベントを実施する予定です。

なんとか成功を願いますが、なんせはじめてで

どれくらいの集客があるのかも読めません。

でも、精一杯楽しみたいと思います!

Sponsored Link

さて、2回にわたってカメラシリーズ。

今回がラストということで。

超カンタンに私が理解しているなりに

カメラの構造(?)について説明をば。

光をどれくらい取り入れるか?

写真を撮る時には、「光」が必要です。

この光をどれくらい取り入れましょうか?

というのを調整するのが、

絞り(F値) と シャッタースピード

AUTO は、これをカメラが判断して撮影してくれます。

絞り(F値)とは?

光の入り口をどれくらい広くするかを決める値。

F値なんて呼ばれたり、絞りとか言われます。

カメラによって設定値は違いますが

レンズに 3.5 – 22 とか書かれています。

3.5 の方が多くの光を取り込みます。

値が小さい方が多くの光を取り込む。

つまりは明るい、という事です。

明るいレンズほど値段が高いです。

シャッタースピード

シャッターが開いているスピードです。

長く開けば開くほど、多くの光を取り込みます。

夜景を撮る時にブレる経験をした方は多いかと思いますが

これは、シャッタースピードが遅いために起きる現状。(失敗例。笑)

DSC 9558

1秒シャッターが開きっぱなしとかになると

1秒間、カメラの固定が必要となります。

1秒耐えられずプルプルなると、写真がぶれます。笑

よって、夜景では三脚を使ったりします。

あとは、カメラを置いて撮影したりとか。

そうすると、ブレずに写真が撮れます。

ちなみに、シャッタースピードが短いほど、

写真はブレにくくなります。

滝の写真なんかで水が流れているように見える写真は

シャッタースピードを遅く設定した写真。

DSC 0764

逆に水しぶきが止まっているかのような写真は

シャッタースピードが早い写真。

DSC 0782

ちなみにシャッタースピードは5,000という表示だと

1/5,000秒 という事。100という表示だと 1/100秒 という事。

数字が大きいほど、シャッタースピードは早いのです。

1’ となっている場合は、1秒です。

具体的な設定方法は?

写真を撮る際に必要なのは

どれだけ光を取り入れるか、なので

絞りを一番小さい値(開放絞り)に設定して

シャッタースピードを遅くすると

かなり明るい写真が撮れます。

夜に、暗い場所で撮る写真はこの設定でしょうか?

昼間にそんな設定で撮ると、写真は真っ白になります。。。

太陽の下で1秒もシャッタースピード設定したら

画面は真っ白になります。(こんな感じに。。)

DSC 0765

夜だと綺麗に撮れます。

DSC 6958

絞りを一番小さい値(開放絞り)に設定した場合

シャッタースピードを早くしていくと

少しずつ画面が暗くなっていきます。

調整して、自分の希望の明るさに設定します。

滝が流れているような写真にしたければ、

シャッタースピードを遅くします。

1/10 秒とか。1秒とか。

そうすると、かなり明るくなってしまうので

絞り(F値)を調整して 明るさを調整します。

ざっくり、そんな感じで写真を撮ります。

カメラの機能にて対応できる

・シャッタースピードを固定するか

・絞り(F値)を固定するか

こんなモードが一眼レフにはついています。

シャッタースピードを固定したら、

カメラの機能が、明るさを判断し、絞りを調整してくれます。

「シャッタースピード優先モード」というモードです。

「絞り優先モード」は、絞りを優先すると

シャッタースピードを調整してくれます。

こうした機能を使うと、より自分が撮りたい

イメージの写真を撮る事ができます。

ただなんとなくシャッターを切るのではなくて

ちょっとだけいじってみると楽しくなります。

今は、コンパクトデジカメでも

そんな設定ができる機種が多いので

ぜひお試しくださいませ。

たぶん、これを読んでもよくわからないと思うので

ぜひカメラ教室への参加をオススメします!笑

私が通ったカメラ教室

秋野 深先生 アルトフォーカス http://www.alt-focus.com/

熊切 大輔先生 Nikon カレッジ http://www.nikon-image.com/nikoncollege/about/

カメラ生活を楽しむきっかけを頂いた両名に感謝です!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です