自分(の子供)をどう育てたいですか?


昨日は、マンダレーに出張し、プチ講演。

60名くらいの前で少し話してきました。

来週もあるのでのべ何人に喋る計算だろう?

少しでも役に立てるよう、考えて伝えている。

自分ができる事を着実にやっていこう。

Sponsored Link

SkypeMT #4 感想を頂きました!

先日、Skypeをさせて頂いたブラジル在住の椎名さん。

ブログでご紹介(こちらにて)いただいており、

あわせて御礼のメッセージを頂いたので紹介。

ブログはこちら

”伯”眼大局 “伯”手小局

ここから
—————————————————

書ききれなかった分を、御礼としてご連絡させて頂ければと存じます!

「予定調和ではなく、予定不調和」

予定調和をぶっ壊すために、本日も一歩新しいことを試してみました。
おっしゃられていた通り、ブラジルでしかできないことがたくさんあると思います。
それをフォーカスするために、少し方向性を変えてどんどん動いていこうと思います。

「ミャンマー教育事情・教育は文化を創る

教育事情から、欧米への教育の強さを実感しました。
そして、暗記型の教育ではなく、考える型の教育は大いに賛同します。
暗記型は作業革命後の大量生産社会には有効ですが、
知的労働が迫られている現在の社会では、考える型の教育が
必須だとも感じています。
私もどこかでアメリカのMBAでもとりにいこうと思っており、
実際に行かれている方のブログを見たりして、非常に惹かれるとこがあります。

「コネクター」

サービスも人、プロダクトも人、結局全ての根源は人であり、
その人をコネクトすることで、さらによりよいものが作られてくると思います。
非常にこのコンセプトには興味があります。

本当にありがとうございました。ぜひこれからもコンタクトを続けれられればと存じます。
—————————————————
ここまで

コネクターの話は
大晦日にお会いした方からの受け売りです!笑

しかし、人の話が役に立つのも事実。

まさに「コネクター業」でしょうか?笑

私が言葉にできなかったモノを言語化して頂いたので

それから使わせていただいております。笑

よって、私的にも腹落ちしています!

ビザの件についても情報をいただく等
本当に何から何までお世話になりそうです。

ブラジル行き「決め」ました。

ちなみに、昨晩 なんとかチケット予約に成功!笑

スクリーンショット 2015 01 15 20 08 21
スクリーンショット 2015 01 15 20 08 29
スクリーンショット 2015 01 15 20 08 35

ブラジル行きを「決め」「行動につなげ」ました。

ちなみに、航空便はエチオピア航空

アフリカで大きな航空会社のようで不安はあまりなし。。

①安い、②ネタになる、③ANAマイル換算率 100%。

というわけで決めました。

1番の要因は「ネタになる」ですがね。

気になる エボラ出血熱の発生地とは離れており

東アフリカにあるので問題なし、と判断!

早々と「決め」てみました。

別の選択肢はなくなるわけですが、

「捨て」ないと入って来ないので

これでいいかと!楽しみます!

ちなみに

予約直後に、ブラジルに2回渡航された事のある
私の尊敬する某・御方からメッセージを頂きました。笑

「昔、2度、サンパウロ行ったことがあります。
半端無く治安悪かったです。

宿泊していたホテルの前で人が撃ち殺されました。

みんなで日本料理屋に行った翌日、
その店が強盗に襲われました。

20年以上前の話ですが。

あんまり脅かしてもアレですが、
まじ、気をつけてくださいね。

めちゃくちゃ、ビビってます。。笑

でも行く事は決めたので、
しっかり前に進めようと思います。

巻き込まれないように
きっちりと対策して動こうかと。

—————————————-

Skype MT 希望の方、ご連絡お待ちしております!

・ヤンゴンの「生の」現地事情
「現地採用」で働くということ
「鮒谷塾」についての情報交換

などなど 提供できる情報はあります。

上記に関係のない情報交換についても
ぜひご連絡ください。

また女性の問い合わせもお待ちしております!笑

http://melt-myself.com/skypemt/
—————————————-

ヤンゴンで進化論トーク

【平成進化論】というビジネス系メルマガがあります。

全国で20万人の読者がいる日本最大級のメディア。

詳細はこちら

発行しているのは、鮒谷周史さんという方。

どんなビジネスにも応用の聞く内容が日々配信されます。

経営者でもサラリーマンでも役に立つ内容です。

私は、社会人1年目の冬から読んでいます。

厳密には、気が向いた時だけ読んでいますが。。

そんな【平成進化論】をヤンゴンで読んでいる方

どれくらいいらっしゃるんでしょうか?

私の知り合いで現在2名いました!

きっとまだまだいるのかと。

もしいれば、お会いしたいものです。

こちらからご連絡頂けると嬉しいです。)

私自身、過去に鮒谷さんの主催するセミナー

参加した事があります。

2011年4月末 3日間セミナー

その後、幾度かのフォローアップセミナー

2013年7月 個別放談会

2014年8月 個別コンサル

2014年12月末 2日間セミナー

そうした意味でも【平成進化論】を読み

共感している方と 共通言語 があります。

基本的にはモチベーションの高い人が多い。

そんな事も感じています。

よって、

もし【平成進化論】読者の方、いらっしゃれば

こちらにご連絡いただければ、お会いしたいものです。

【平成進化論】は知らないけど興味ある

なんて方もご連絡いただければ嬉しいです。

(【平成進化論】 は こちらから)

鮒谷さんの個別コンサル受講生と出会う

今週の月曜日。

鮒谷さんの個別コンサルを受けた

すんごい経歴の方(Yさん)と

お会いさせていただきました。

一言でいえば「THE・グローバル人材」。笑

日本で 某有名私立大学を卒業

海外で働きながらキャリアアップを重ね

アメリカの誰もが知る 某有名大学を卒業。

そんな方にお会いしました。

「行動力あります!」って雰囲気の方で

これまでの人生 について聞いてもそのまんま。笑

「行動する事」への躊躇がない様子。

あれこれと情報交換していると

あっという間に2時間が経っていた。

時間が飛ぶ感覚であった。

Yさんのキャリア。

私のキャリア。

鮒谷さんとの個別コンサル。

子育て。

多くの気付きがあったのだが

キーワードは「言語化」

そんな事を感じる「場」であった。

とりわけ面白く、気付きのあった話をご紹介。

DSC 8112

子育ても言語化のプロセス?!

「キャリア と 子育て」 なんていう話を

あれこれとしていた。

そんな中で出てきたのが

「自分の子供をどう育てたいか?」

といった話。

そんな中でひとつ

「自分で考え、行動できる子」

といったワードが登場したが

この答えを出すには「言語化」が不可避。

小さい頃に

自分がどんな風に育てられたのか?

自分がどんな子供だったのか?

両親に尋ねてみたそうである。

返ってきたのは

「とにかく よく色んな人やモノに

 話しかけていた」

「本をよく読んでいた」

といった返事だったそうだ。

これを聞いて感じた。

これも「言語化」ではないか?と。

小さい頃から

意図するせざるを別として

「言語化のプロセス」を

繰り返しまくっていたのではないか、と。

言語のレベルはさておき

言語を回しまくっていた

そういう事ではないか?と。

そんな事を感じた。

「言語化」こそが人生において

極めて重要な要素だと感じさせられた。

自分(の子供)をどう育てたいか

この言葉から

また別の気付きもありました。

こうした少し客観的な視点から

「自分」を見つめてみても

面白いのではないか、と。

いわば プロデュース業のように。

「自分の子供」を「自分」に置き換える。

それだけで成立する。

「自分をどう育てたいか?」

今からまだまだ人生は続くので

こうした視点から

物事を眺めてみるのも

いいかもしれない、と

気付きをもらいました。

まだまだ、たっくさん話したので

次回にもう少しまとめます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です