海外ビジネスの「情報入手方法」。とりわけミャンマー版。知り合い?メディア?セミナー?


今週は、日本からの訪問者が

立て続いております、KGYです。

来訪者のおかげで企業訪問三昧。

これまで

なかなかいけてなかったところにも

訪問できて、刺激をもらっています。

企業訪問して改めて感じた事を。

テーマは「情報の入手方法」です。

Sponsored Link

海外ビジネスの入り口 JETRO

各国でビジネスの入り口となるのが

「JETRO」かと思います。

日本貿易振興機構

Japan External Trade Organization

の略称。

https://www.jetro.go.jp/

出張時に

現地情報を知りたい場合には

海外ブリーフィングサービス

https://www.jetro.go.jp/services/briefing.html

といった素敵な制度があります。

初めての土地への出張時に

概要を収集できたりするので

とてもありがたいサービスです。

海外在住者等、

知ってる人は知っている。

でも意外と知られてない組織。

私自身も

ラオス、ベトナム 等で

当サービスを利用させて頂きました。

概要がざっくりわかるので

非常にありがたいものです。

ミャンマーにも

JETROヤンゴン事務所があるため

訪問することが可能です。

JETROのサービスは

ビジネスの概要を把握する際には

とてもありがたいサービスです。

もちろん、具体的な相談も可能です。

他にも

情報収集する方法はたくさんあります。

知り合いを頼る

例えば

現地にいる知り合い を頼る。

これは、かなり強烈です。

知り合い、ともあれば

色々なぶっちゃけ話が聞けます。

(担当者次第ではありますが)

さすがにJETROさんにおいて

◯◯◯について聞く事はできませんが

知り合いであれば、可能ですよね?

知り合いの範囲はちょっと広くて

「友人」

「友人の友人」

「関連会社の人」

なんかも、この括りかと。

今回、日本から来た方は、といえば

・2年半前に開催された勉強会繋がりの友人

・1年半前に紹介頂いた、友人の上司

なんて具合です。

また過去には

「友人が行くんでお繋ぎしていいですか?」

なんて連絡を貰って、

会った方もいますし

そんな人だけでも30人以上います。

7月1日からも、そんな方が来ますし

7月8日前後にも来ると連絡貰ってます。

「ビジネス対応」

のケースも多いですが

友人の友人 まで 広げてみれば

かなり 頼れる先はあるかもしれません。

やはり「現地に住んでいること」

価値は高いように思います。

私自身、各国を訪問して

知人や紹介してもらった方に

現地で会った経験が多いのですが

現地で生活をしている方の持つ情報は

圧倒的に深さを感じます。

例えば、パッと思いつくだけでも

ブラジル、シンガポール、タイ

インドネシア、マレーシア、ベトナム

カンボジア、ブルネイ、フィリピン、

イギリス、ブータン、アメリカ

バングラデシュ なんて具合に

現地滞在者にお世話になりました。

机上の空論ではなく

深い情報に触れるには

やはり現地在住者でしょう。

もっといえば

・滞在歴が長い人

・現地でビジネスされている方

・好奇心旺盛な方

だと、より深い情報が得られます。

もちろん、現地の人だったら

もっと深い情報が得られます。

情報源となるメディア

あと、ざっと情報を把握したいなら

フリーペーパーでしょうか。

無料の情報なので、

有料情報の方が当然価値は高いですが

無料にしては、非常に助かるモノ

もあるのは事実です。

ターゲットは誰か、とか

質の良し悪し、だとか

コンテンツの量、だとか

コンテンツの内容、だとか

フリーペーパーによって

大きく異なります。

求めている情報が

ドンピシャで入手できるか?

と、いうとわかりません。

むしろ、無料の情報なので

完璧ではないでしょうけれど

それでも

多くの情報を得ることが出来ます。

ミャンマーでビジネス情報なら

MYANMAR BUSINESS PARTNERS

と、言われるべく

発行に携わらせて頂きましたが

ビジネスのおおよその情報は

得られると思います。

当然、誌面にはできない情報も

めちゃくちゃ多いですし

全体の中のほんの一部に

過ぎませんが、、、

ミャンマー関連本

フリーペーパーも含めて

紙面から得られる情報は

なかなか有意義です。

情報がまとまっている

というのが大きいですよね。

多くのミャンマーニュースを

週 3回(約70本/週)

配信してくれるサービスもあります。

「ミャンマーエクスプレス」

http://myanmar-express.com/

※1ヶ月無料購読サービスもあり

こうした媒体・メディアからの情報も

やはり貴重かと思います。

セミナー@日本、バンコク

あとは、

ミャンマーセミナーでしょうか。

私も携わらせていただき

4月には日本でセミナーを開催しました。

http://myanmar-express.com/seminar20170419/

日本にいながらにして

ミャンマーの最新情報を得られる、との事で

ありがたいことに好評でしたので、

6月28日、29日には

タイ・バンコクでもセミナーを開催します。

28日が

B-Search主催イベント【タイの労務管理×ミャンマーの最新情報セミナー】6月28日(水)18:30〜20:30 @ ABCセミナールーム/Asok

https://ja.bsearch.in.th/news/b-search-thailand-myanmar-seminar

29日が

2017年6月29日開催!現地発メディアから読み解くミャンマー最新状況@バンコク

http://myanmar-express.com/seminar20170629/

その前後の日程では

各企業を訪問させて頂きます。

アポイントメントの取得をお願いすると

多くの企業様から、

「ミャンマー関連ならぜひ。」

と、お声掛けをいただくのですが

とはいえ

なかなかミャンマーとの接点は少なく

情報が入って来ない様子。

そんな中で

セミナーであれば、

ある意味で気軽に情報を得られます。

セミナーは有料なので

お金は必要となりますし

時間を確保する必要もあります。

それでも、明らかに

圧倒的に気軽に情報が入手できます。

交通費とか滞在費も不要です。

セミナーで出会った人達は

ミャンマーに興味がある人ですし

ミャンマーに何度も通ってる人も

たくさん出席されます。

以前、日本でのセミナーでは

40名以上の出席者のうち

ミャンマー行ったことない人はゼロ

主催者の我々が驚かされました。

そうした意味でも

ミャンマー関連で繋がれる。

そのメリットも大きいのではないでしょうか。

タイ・バンコクに在住の方で

ミャンマーに興味がある方は

ぜひ参加をご検討くださいませ。

リサーチ等も含めて

正しい情報を仕入れること。

(当然、すべて、は無理ですが、、)

これがやはり

ビジネス成功の鍵ではないかと。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です