鎌倉ベースで「オモロ」を探し、ワクワクし続けている菱木さん【Skype#52】


菱木さんとSkypeトーク。

先日、超 久々に喋った菱木さん。

相変わらずの超・パワフルな方。

そして、何もかも楽しそう!

Sponsored Link

菱木さん

いやーほんとパワフルな方なんです。

なんだか、常にワクワクしてて

あれこれと動き回ってて

ってそんな感じの方です。

なんてったって

会社名「omoro」 HPはこちら : http://omoro.co.jp/

omoroが起こすアクションで、
より多くの人が人生をオモロがってしまうことを目指し、
自分たちが面白がりながら、日々の活動を楽しみます。

なんだか超、おもろそうです。

こんなテーマを掲げてる 菱木さん。

常にワクワク、オモロいこと探しをしてる感じ。

鎌倉の地で。

DSC 6912

他にもやってることがいくつかあって

「サシモニ」とかやってます。

以前にサシモニさせて頂いたことも。

最近、どれくらい動いてるか、わかってないですが、、

こちらを読むと、菱木さんの思考がわかります。

また、こんな記事にもなっています。

このインタビュー記事で菱木さんの全容がわかるかも?!

AIで仕事がなくなってもだいじょうぶ。
菱木豊氏に見る仕事がなくなる時代の働き方

http://blogos.com/article/124956/

超・共感する部分が大きいっす。

もうひとつやってるのが

「カマコンバレー」

http://kamacon.com/

肩書きや立場を超え、 鎌倉を熱くしていきたい人を
全力で支え続け、鎌倉を盛り上げたい人を支援。

という、

ある意味で「地方創生」に近いことを

地でやっている感じです。

DSC 6940

まぁほんと、インタビュー記事の通り

何を本業としてるか、よくわかんないんですが

とにかく ワクワクするものを!

って感じで、動き回っているように見えます。

そんな菱木さんとのSkypeトーク!

菱木さん)

ヤンゴンで、流行ってるものって?スマホは?

KGY)

iPhoneとかスマホは見ている状態。

みんなが持ってる状況にはあります。

菱木さん)

実は、渋谷のパルコ前、東急の新しいお店に

携帯ケース屋が3軒並んでた。

アパレル系が多い中に、携帯ケースのみのお店が2つ。
スマホケースをつけないから感覚はわからないが
みんな買うんですかね?

ひょっとしたら、スマホのケースの買い替えって
何かしらの自己表現のひとつなのかも。

KGY)

ヤンゴンで、スマホケース とかオモロそう!

でも、現時点で、露天に山ほどあるかも。

菱木さん)

旅行需要とかは?アジアのインバウンド旅行とか。

KGY)

鎌倉には、ミャンマー人が多く訪れてる。
過去に有名な誰か(たぶん大統領)が訪問して以来。

カンボジアでは、雪と一緒に厚着で撮影するのが
ステータスとなっているのだとか。

イメージが既に出来上がってる。

菱木さん)

カマコンバレー関連で長野・白馬にも行ってる。
白馬にくる外国人が増えている。

東京から長野まで電車 1時間半。
そこからバスで 30分とアクセスもいい。

白馬は土地の値段が安く、外国のお金も
入りはじめている。
欧米、アジアからも。

それを狙ってアウトドアブランドも出店してる。

冬は白馬の村をまわるツアーバスがあり、
パーティーなんかも盛り上がってる。

KGY)

日本も盛り上がってますね!

最近「農業」ってキーワードを掲げてましたが

何をやろうとしてるんですか??

菱木さん)

今やろうとしてることは、これまでやってきた

「人工知能の研究」のその先

KGY)

というと??

菱木さん)

今年4月 リクルートが人工知能研究所をつくった。
アメリカの有名な先生もいる。

アメリカで事例があるとか
ブルーリバーというアメリカの会社
トラクターにカメラを積んでいて
野菜の生育状況を画像認識で人工知能が判断して
間引いてくれる機能のついたトラクター。

その2日後に鎌倉野菜をつくる農家で話を聞いたら
自動間引きはすごいが、それより雑草。
雑草の方が大変。

野菜と野菜の間の雑草を、と。

KGY)

確かに。うちの実家も田んぼやってるけど
それ大変って言ってます。

菱木さん)

そこで、某大学の先生とベンチャーと
画像認識で、野菜と雑草を見極めて
勝手に雑草を抜く、というロボットアーム。
この研究開発プロジェクトに入ってるところ。

KGY)

めちゃくちゃおもろそうですね!
それからそれから??

菱木さん)

色んな話をしていて、それを進めつつ思ったのが
「経営がザル」の農家が多い。

「どの野菜が利益率高い?」と聞いてもわかってない。
管理会計ができていない。

どの野菜が利益率高いか、とか知らない。
どうやら色々聞いてみると
農協が「これつくって」と言われ、つくれば補助金が出る。

KGY)

んーなるほど。
それだけを頼ってるわけですね。

菱木さん)

儲かってるところは、農協の補助金は無視できる。
そういう農家をつくるためにも
この時期にどの野菜をつくったら
利益率がわかるってのがおもろいかな、と。

KGY)

というのはどういう風に?

菱木さん)

年ごと、地域ごとにどれくらい取引?があるか、
どの野菜がいいのか? を推薦してくれる人工知能。

この部分を、経験則や勘で できてる人も多い。

最近 参入してきた若手農業ビジネスをやる方が
途中で消える人が多い。その支援にもならないか、と。

素晴らしい農協とか地域ならいいが横のつながりがない人が多い。
だから、情報で支援できないか、と。

KGY)

なんだか、めっちゃオモロそうですね!

長野かどこかの自治体でその手前の取り組みをやってる
のを、テレビで見た事はあるが。
(たぶん この 川上村だ!
http://blog.new-agriculture.com/blog/2010/02/1062.html

菱木さん)

だからこそ、
色んな情報やニーズを探るために
農家を紹介してもらっているんです。

「除草剤自体は身体に悪くない
よほどコンビニのものの方が悪い
しかし、除草剤で微生物が死ぬ。
それで畑がダメになる。」

という方もいた。

KGY)

微生物!

(しばし、語り。)

てか、本業はなんでしたっけ??笑

菱木さん)

仕事は開発。自社でウェブサービス提供。
あとは、イベントの企画・運営。

今、仕掛けてるのは

「鍋1 グランプリ」

KGY)

鍋、超いいっすね!

菱木さん)

しかも

「わたなべ」だけがつくる「なべ」

100人くらいのイベントでいい。笑

KGY)

その仕掛け、オモロいっすね。笑

あと、地方に行ってるのは?

菱木さん)

あっちは「カマコンバレー」の活動。

KGY)

どれくらいの人が参加してるの?
てか、どんな取り組みなんですか?

菱木さん)

定例会で、毎回100人集まる。
プレゼンターが5人。

「鎌倉でこれやりたい!」とプレゼン。

同時に、ブレストテーマも発表。
自分が1番興味をもったもののブレスト30分。
アイディアを1個だけ発表。

アイディアに乗っかって実現するための手伝う人を募集。
そこからプロジェクトスタート!

KGY)

言うたら、火付け役なんですね!
超・おもろそうっすね!

地方には、そのモデルの伝播って感じ?

菱木さん)

色んな地方で、それを実現していくための
カマコンバレーの普及活動。
私もコアメンバーの1人となっているので。

KGY)

でも他の都市、例えば白馬とか
人は集まってるんですか?

菱木さん)

白馬(人口 9000人)でも50−60人 集まる。
地方でも、確実に、ニーズがある。

それが今、感じてるところです。

Skypeトーク以上!

いやー、ほんま菱木さん、おもろい。

私がやってみたいこと、全部やってる感じ。

というくらい、憧れさえ、してしまう。

確か、同級生なんですがね。

感じたこと

やっぱり、

ワクワクし続けてたい!

ほんと、これがすべて。

今、感じてるのの大半はこれ!

そして、そのためには

「自由」

そして、もっと大事なのは

「意図」

ここんとこだな、と。

「意図」を持って

自分で道を選んで進んでいく。

これ、やんないとな。

「意図」のない自由ではなく

「意図」を持った自由。

ここに突き進んでいこう。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です