引越し料金 追加 1,500円!計算根拠 わからへん。。。


おはようございます、KGYです。

早々とインターネットも移設が完了。

というわけで、我が家からの更新です。

引っ越し完了の翌日にインターネットが

つながるようになるとは 思ってませんでした。。

本当に、対応いただいた方に感謝!

あー感謝の念を忘れてるなぁ。。。

Sponsored Link

追加料金 1,500円。ちゃりーん。

さて 昨日 引っ越しした話を紹介しました。

約 2,800円で 1時間半で引っ越ししたよ、と。

ヤンゴンで引越し=2,800円也。※衝撃の閲覧注意画像あり。

新居2日目。ネットも開通!早っ!

DSC 8797

今の家は、寝室的な部屋があり、

そちらが真っ暗で陽の光がほとんど入ってこないため

起きた時に、時間がまったくわかりません。。。

夜中の1時半に目覚めても

朝7時に目覚めてもわからず。

ある意味、ぐっすり寝れていいのですが、、、

紹介させていただいた通り、一昨日 引っ越し完了。

1時間半と「超速」で終わりました。

その際の料金が2,800円也。

前に住んでいた家の引き払いのため

昨日「ワーカーさん」と「車」を手配。

その料金が 1,500円。

追加投資です。

これまでの合計 4,300円

「車あるのに、そっちの方が安いの?!」

と、聞いたら

「運ぶものが少ないから」

との回答。恐るべし。

確かに運んでもらったのは

テレビ台 と ベッド のみ。(のはず)

でも車もセットやのに

昨日より安いって不明。。。

判断基準が全然 わからへん!笑

でもまぁ結果よければすべてよし!

というわけで、無事に引っ越し完了!

あとは、

会社に渡しておくために、合鍵つくらねば。

あとインターネットの移設に伴う料金は

未払いなので、その分が必要だな。

窓の隙間から無理矢理 通してもらいました。笑

第1回目 勉強会

さて昨日は、とある勉強会 第1回目@ヤンゴン。

前回0回として発足した会。

これからの方針だとかコンセプトだとか

そういったことを考えながら討議。

なんとも心地のいい時間を過ごす事が出来ました。

まだまだ進め方とか、課題はあるけれど

「これから」のための

前向きな場である事には変わりありません。

あまり縛られる事なく、緩いルールの下で

コンセプトからブレる事なく進めていきます!

「学ぶのが好き」

「好奇心が強い」

そんな自分としては楽しい場。

モチベーションの高い人と「場」を

共有することは楽しいもんです!

自分がそちら側にいかないと。。。

また週末には バンコクで実施される

勉強会に参加させていただく予定です。

そちらでもまた心を改めていきます。

今を生きる。

本日、アドバイスを頂きました。

自分でも薄々 感じていたところ。

どうしても 日々の業務に追われ

余裕がなくなってきていました。

追われる側になり、追えてない、と。

「なぜこんなに時間がなくなるんだろう」

と、余裕がなくなっている。

そう日々、感じているところです。

やることは日々、生まれてきます。

※厳密には「やらなければいけないこと」
自分が思っているものです。

今は、そうしたモノに追われている状況。

そうなりつつあります。

「追う側になる」

これが今、やること。

「今を生きる」 というのはこういうこと。

あーこれをやらなきゃ、あれをやらなきゃ。

なんてのは、過去からきたものの後処理。

そうではなく、

「今」を生きて
今できることを、やる。

これだけしかありません。

リセットして

せっかくいただいたアドバイスを受けて

気持ちを切り替えて

ネクスト・ステージに向かっていこう!

帰国まで1週間。

やりきって帰国します!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です