今いる位置どうこう ではなく、ベクトルが上向いているから、幸福感が得られるのだ。


人の幸福度とはその人がいる位置ではなく、

そこから向うべき方向が上向きかどうかによって

決まるといえる。

この文言は「愛は脳を活性化する」という本に

記載されてた内容でしっくり来ました。

Sponsored Link

食わず嫌いしなくて出会えた

こういうちょっと固そうな本も

人に紹介されたらとりあえず

読んでみたりします。

食わず嫌いしてたら出会えなかった本でした。

なんだか固そうだな、と思いつつ

やっぱり途中は読み飛ばしましたが、

読んでみたところ面白かった本。

こちらは、確か 鮒谷さんの紹介。

いつぞやに紹介いただいて即買い。

古い本だから読まない

とか

興味ないから読まない

というのは極力なくそうとしてます。

自分の興味の外側にもっともっと

面白いものがあるかもしれない。

と、そんなスタンスでいます。

で、色んな所に首を突っ込んでます。

そんな中、出会えたのがこの本。

「愛は脳を活性化する」

1996年に書かれた本だそうです。

なんとも手元に来ると時代を感じます。

たぶん古本。年季の入った本。

IMG 4955

幸福とは?脳を活性化するものは?

まぁタイトルからして

「活性化する」という結論です。

その辺は読んで確認ください。

随分 前に読み終えたんですが、

気になる箇所は写メってあって

その部分だけを見てみても

最近、読んでる「幸せになる勇気」に

えらい通ずる内容が書かれてる感じしました。

※あの嫌われる勇気の続編だそうです。

KGY的 気になった部分 抜粋。

IMG 4949

感動を多く得るような人生を送ることによって、
人生を豊かに生きることが可能になるわけである。

必ずしも100歳まで生きるということが「長生き」ではなく、
いかに感動する日々を過ごして人生を送るかが、
人生を豊かに生きたかどうかを決めるのである。

IMG 4951

欲求のベクトル(方向)が上向いていると
思うことによって幸福感が得られるのである。

したがって、人の幸福度とはその人がいる位置ではなく、
そこから向うべき方向が上向きかどうかによって決まるといえる。

IMG 4952

愛は人が成長する源であり、心の活性化エネルギーなのである。
脳にとっての最大の価値、そして活性化のもとは、関係欲求の充足であり、
それは愛という概念で表現されるものなのである。

IMG 4953

IMG 4954

関係を持ちたい人の価値に迎合してまう。
自分の外の価値に振り回され、自分らしい人生を生きないことになり、
「ありのままの自分をいきいきと生きる人になりなさい」から
ますます遠ざかって自分の本音の願望とのギャップで苦しむ。

こんな部分がググっと来ました。

「愛は脳を活性化する」の部分には

ほぼ触れてません。すみません。。

まぁ色んな本や場所で言われてることと

ほぼ一緒って感じもしました。

・人生を豊かに生きるとは?幸せとは?

・ありのままの自分

KGYのフィルターを通すと、

そんなワードがつい目に入りました。

ただ1つ 大きく グッときたのはココ。

欲求のベクトル(方向)が上向いている
と思うことによって幸福感が得られるのである。

したがって、人の幸福度とはその人がいる位置ではなく
そこから向うべき方向が上向きかどうかによって決まるといえる。

これ、本当にその通りだなって。

どんなにいいことがあっても

ベクトルが下向きだったら

きっと幸福感はありません。

「こんないいことあっても、どうせ。。。」

とか、そういう思考になってしまう。

一方で上向きだったら

悪いことがあっても、

前向きに捉え乗り越えていけるでしょう。

そしてこれをふと、自分に当てはめます。

今の私の状況は

療養を経て、次なるステップへ。

今後やることは未定ですが、

何をしようかな〜とワクワクの段階。

よってベクトルは上向き!

「ベクトル上向き」が幸せだよね。

そんな事はみんなわかります。

では、具体的にどうしたらいいの?

っていう話ですよね。

1つは、思考方法をちょっと変えてみる。

なのかな、と思ってます。

これは簡単 かつ 自分でできること。

鮒谷さんのいうOSの書き換え的なものかと。

ふと、和田ひろみさんの

「陽転思考」を思い出しました。

起こったことは起こったこと。

その捉え方は2つ。

ポジティブに取るか、ネガティブに取るか。

例えば、財布を落としたとします。

最悪だ。

これが普通でしょう。

私もミャンマーで財布落として超凹みました。

あまりミャンマーだとお金持ち歩かないのに

その時に限って1万3千円分位入ってました。

中身は1万ちょいなので、それも痛いですが

それよりも財布本体が5万くらいしたので

超ショックでした。

※下記写真の内側のオーストリッチの方

DSC 9034

ただもう1つの超高額財布じゃなくて良かった。

という想いもあります。

こうしてあえて、ポジティブに捉えてみる。

この積み重ねが「ベクトル上向き」のコツ

なのではないか、と勝手に思ったりしてます。

あとは 上向き な人と過ごす時間を増やす。

これがまた効果的なんじゃないでしょうか?

と、KGY的には思っております。

私の友人を見てみると

結構 多くの人がベクトル上向き。

そういう人としか付き合ってないのかも。

と、思うくらいみんな上向き。

そういう人といるとこっちも

エネルギーが貰えるし、

きっと好んでそっちに向ってるんだろうな。

そうする事で、周りに触発されて

上向きになってる部分もあるような。

「ベクトルが上向き」って

なんだかいい言葉だなぁ。

あなたはどうでしょうか?

ベクトルは上向きですか?

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です