ベトナム・ハノイで利用した交通手段は、バス&レンタルバイク&タクシー。レンタルバイクがオススメ。


ベトナムは、ハノイに行って来た。

だいたい 困るのは、空港から市内の交通手段。

そして日中の交通手段である。

今回は、空港〜市内はバス 150円。

市内の移動はレンタルバイク 1000円/24時間。

市内〜空港はタクシー 1500円。

てな感じで動いてみた。

ハノイの空港〜市内のバス 150円。

ハノイ空港から

ハノイ市内までの交通手段。

ハノイ空港から市内までは

タクシー もしくは バス。

30〜40分ほど掛かる。

調べていたら 、そんな情報が。

タクシーだと30万ドン。だいたい1,500円。

バスだと 30万ドン。だいたい150円。

価格的には、10倍の差がある。

もしスンナリ乗れるならバスに乗ろう

と、そんな事を考えつつ

ハノイ国際空港へ到着。

到着は現地時間の22時過ぎ。

空港に到着して、まず 両替。

なんで隣り合う両替所で

こんなにも、レートが違うんだろ。

揃えればいいのに。

としか、思えない、、、

そして、SIMカードを購入。

5GBの通信と、電話も掛けられるやつ。

たまに現地で電話することもあるので

電話付きのプランを選択。

25万ドン。だいたい 1,250円。

カンボジアとかタイとか

他の国に比して、気持ち高い。

が、遅くまで買えるのはありがたい。

SIMカードを購入して

いざ、外へと出てみる。

と、ちょうど86番のバス!

ネット情報によれば

86番のバスが市内行きらしく

とりあえず

バスに向かってみる。

と、ちょうど

出発直前のようで

手招きされる。

で、飛び乗ったらすぐ出発。

料金は 30,000ドン。約150円。

で、車内もまぁまぁキレイ。

このバスに乗って

市内のロンビエン・バス停まで。

道は、なかなか広くて

ヤンゴンよりも発展している感。

だいたい40分ほどで到着。

バス停からホテルまでは

Google MAP を見ながらひたすら歩く。

だいたい 20分ほど歩いてホテルに到着。

道はヤンゴンよりは小奇麗で

バンコクに近いような印象。

タクシーだったら1,500円が、

バスだったら150円。

しかも待ち時間ほぼゼロだったので

ちょうど良かった。

バスはやっぱり、格安だ。

日中の市内移動はレンタルバイク 1,000円

日中の移動手段としては

Grab bikeも多く見掛け

タクシーもそこそこ多い。

頑張れば、タクシーも捕まえられそう。

そこまで渋滞も酷そうじゃないし。

そんな中

私が選んだ移動手段はバイクのレンタル。

ホテルに頼んだら

パスポートとかデポジットとか

支払う必要もなく

バイクを借りられました。

1日 20万ドン。だいたい 1,000円。

24時間使っていい、と言われた。

通常は、借りてすぐに燃料補給が必要だが

追加 5万ドン(約250円)で

「燃料 満タン」も対応してくれた。

割高かもしれないが

ガソリンスタンドを探すとか

色々と面倒なので。。。

で、バイクに乗れば

あっちこっちに行ける。

市内をぐるぐる回ったり

行きたいレストラン行ったり

間違えて郊外に飛び出したり

バイクはやっぱり楽しい!

タンロン遺跡 行ったり

カフェ行ったり

ふと見つけた

人気っぽいローカル店行ったり

ジャズバー行ったり

バイクがあれば、どこでも行ける。

駐輪場で

一部 料金は発生したけど

ちっちゃいもんであり

自由に移動できる便利さを買った

と、思えば安いもんだった。

とはいえ

迷いまくって

意味不明のエリアに突入して

気付いたら

湖をグルっと回ってたり

謎の行動を取ってたのも事実w

それでも

やっぱりバイクは楽しいので

バイクが運転できるなら、

レンタルバイクはオススメ!

あとは、ハノイ市内は

そこそこ狭いので

歩いても30分圏内とかが

ほとんどで、徒歩でも楽しい。

ハノイ市内〜空港までタクシー 1,500円

ちなみに

Grabが使える、との事で

市内のホテルから空港までは

Grabを使ってみることに。

なんだか

バイク とか タクシーとか

4席、7席とか

色々と選択肢があって

わけわからんかったけど

とりあえず、安いのを選択。

23.4万ドン。だいたい 1,200円くらい。

呼んだらすぐにやって来た。

そして

ヤンゴンとは違って、キレイな車で

空港へと向かう。

ヒュンダイの小型車。

かなり新車に近い車だ。

空港まで1,000円以上って

まぁまぁ悪くない値段かと。

ベトナムは、2017年の

最低賃金が 月 1.9万円弱。

そう考えると

そこそこ悪くない金額だ。

とはいえ

利用者としては

バスの値段が安いので

時間に余裕があって

値段を考えるなら

やっぱりバスが良いかと。

バス停までタクシー。

バス停から空港まではタクシー。

それくらいがいいのかも。

そんな事を思った次第。

お釣りが足りなくて

若干多めに払ったけど

快適に空港に到着したし

かなりスムーズだったので問題なし。

ベトナム・ハノイでの交通手段について

まとめてみました。

空港〜市内 は バス か タクシー

市内の移動 は レンタルバイク

で、問題ありませんでした。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です