ヤンゴンで圧倒的なシェアを握る 配車アプリ「Grab」。プロモーションの中身の変遷を振り返る。


ふと、思い立ち

グラブのプロモーションを

振り返ってみた。

11月以降しかデータがないが

手元にある情報だけでも

何かの参考になるだろう。

そう思って改めて振り返ってみた。

思い返してみると

あー、あったなぁ、そんな時期!

って感じだ。

条件付き プロモ時代

通知 の 部分に

プロモコードは 送られてくる。

Screenshot 20180227 104810

手元に残っている

最も古い プロモーション関連情報がこちら。

当時は、条件付きプロモ

11月 14日(火) 12:04 pm

Screenshot 20180227 104823

3回乗ったらプロモコードが発行される。
3回乗ればプロモコードが発行となるが
そもそも3日間しかない。
条件付きプロモ、である。

11月 17日(金) 06:41 pm

Screenshot 20180227 104900

3回、乗ったタイミングで

プロモコードが解除された、との通知。

プロモの内容はこれ。

GRABJOY/70%OFF最大 1,500ks/6回

期間的には、結果、1日だけ。。

最大でも3日だ。

にしても

割引幅も、割引金額も強烈だ。

11月 17日(金) 08:41 pm

週末を前に次のプロモ。

Screenshot 20180227 104913

WEEEKEND6/50%OFF/最大 1,000ks/6回/土日のみ
つまり、週末の2日間だけ有効なプロモコード。
しかし、割引率は50%と、これまた強烈。
11月20日(月) 12:23 pm

Screenshot 20180227 104926

前週と同様のプロモで、

3回乗ったらプロモコード発行。

11月 21日(火) 10:49 pm

2日で3回乗って、プロモコードが発行された。

Screenshot 20180227 105019

プロモコードが届いた。

70X6/70%OFF/最大 1,500ks/6回

70%OFFは、かなり大きい。

しかも、期間も約1週間あるのだ。

12月 4日(月) 09:21 pm

ここで次の打ち手がやってきた。

Screenshot 20180227 105035

ロック解除の条件等がないプロモだ。
OP30PCT/30%OFF/最大 1,000ks/10回

平日は 10:00-15:59、20:00-23:59

土日は 終日利用可能。

平日の混雑する時間を避けた設計。

丸々 1週間のプロモ 期間だ。

これまでの数日単位のプロモに代わって

1周間単位のプロモが導入された。

12月 11日(月) 08:38 am

Screenshot 20180227 105142

前週のプロモと同じ内容。
割引率も、最大割引金額も、回数も同じだ。
GRABROUND/30%OFF/最大 1,000ks/10回

平日は 10:00-15:59、20:00-23:59。

終日は 終日利用可能。

期間は、前回同様、1週間だし

利用時間帯も前週と同様だ。

ここから、先は

プロモの条件が消えていく。

条件なしプロモ時代

12月 25日(月) 10:11 am

Screenshot 20180227 105153

新たなプロモは、発行条件も時間制限も消えた。

GRABROUND/30%OFF/最大 1,000ks/10回

期間的には、1週間。

1月 1日(月) 05:58 am

新年一発目のプロモが来た。

Screenshot 20180227 105158

 YANGON2018/50%OFF/最大 1,000ks/4回/1日限り
1日限りだが50%割引は強烈だ。

1月 2日(火) 05:42 am

Screenshot 20180227 105203

 GRABSAVE/35%OFF/最大 1,200ks/10回
期間は、およそ1週間だ。
35%OFF という 微妙な刻み。
そして 割引額も 1,200ks という微妙な刻みに。
1月 9日(火) 10:36 am

Screenshot 20180227 105251

GRABBACK/50%OFF/最大 1,200ks/5回

今回もまた期間は、1週間。

50%OFFと 割引率は大きい。

しかし、回数が5回と少ない。

1月 16日(火) 12:55 am

Screenshot 20180227 105301

GRABSAVE/35%OFF/最大 1,000ks/20回

今回もまた期間は1週間。

毎週、グラブのプロモがやってくる、

そんな感覚が身につき始める。

Platinum メンバーのため

プロモコードの利用回数が 20回

他は、たぶん10回とか、少ない。

1月 23日(火) 02:36 am

Screenshot 20180227 105309

GRABSAVE/40%OFF/最大 1,000ks/20回

前回同様に、1週間 20回のプロモだ。

割引率は、前回の 35% から 40% にアップ。

1月 30日(火) 02:00 am

Screenshot 20180227 105323

GRABSAVE/35%OFF/最大 1,000ks/20回

前週同様に、1週間の期間のプロモだ。

割引率が、若干ダウン。

2月 6日(火) 02:06 am

Screenshot 20180227 105333

GRABSAVE/35%OFF/最大 800ks/20回

前週とほぼ同内容のプロモ。

ただ最大値引き金額が 800ksに削減。

2月 13日(火) 09:53 am

Screenshot 20180227 105338

GRABCOOL/30%OFF/最大 1,000ks/20回

前週とほぼ同様。最大 1,000ks。

システムエラーなのか、意図的なのか

プロモコードが届いた時間は 朝 9:38。

朝 8:46 にプロモなしでタクシーに乗って

降りた後くらいのタイミングだろうか。

1度、利用したらプロモが届く。

そんな仕組みたっだのだろうか。

前週までは、夜中の2時台に来てるのに

この週は、遅い時間に来ているのだ。

2月 20日(火) 03:38 am

Screenshot 20180227 105351

GRABCOOL/30%OFF/最大 800ks/20回

最大割引額 800ks。

1,000ks から 割引額が減額に。

それ以外は、ほぼ変更なし。

2月 27日(火) 06:48 am

Screenshot 20180227 105359

 GRABCOOL/30%OFF/最大 600ks/20回
最大 600ks。
割引額がどんどん減っていく。

プロモ発行を通じたPDCA

それにしても
こうして、改めて 見ていると
この数ヶ月の間にも
Grabは相当数のデータを握っている。
 
「こうしてみたら、どう変わるか?」
なんてことを考えながら
計画を立てて、実行して、
そのデータを分析しているのだろう。
その中で
ミャンマー・ヤンゴンでの開拓戦略を
考えながら、ひたすら 試行錯誤を
繰り返していくのだろう。
それにしても、この業界は
今後、どうなっていくのだろうか。
現在、UBER が Grab に
東南アジアの事業売却を計画中、と
そんなニュースが流れたばかり。
UBER は ミャンマーを含めた
東南アジアからの撤退を検討中
と、いうことになる。
そうした流れの先にあるのは
 
Grab による 独占市場かもしれない。
(今も実質、そんな感じだが、、、)
そうなれば、
プロモーションとかを含めて
顧客向けサービスが
薄くなっていくかもしれない。
でも、やっぱり便利だから
私を含めた、消費者は利用する。
なんだかなぁ。
やっぱり、競争ってのも必要だ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です