「書く」を考える。凹みは学びのチャンス。〜筆は 感情の バロメーター〜


毎日、ブログを書いています。

が、実は

筆が進むとき、そうでないときがあります。

DSC 4360

毎日、書いてるんだけど

実は、、、という時があるんです。

Sponsored Link

バロメーターって?

バロメーターとは

大気の圧力を測定する器具のことである。

by wikipedia

となっていますが、

広義には

状態・程度を推し量る基準となるもの。指標。

といった意味合いもあります。

まぁまさにそうです。

書く という事 ひとつ取っても

気分がノッてるのと、そうでないのとでは

まったく 違うんです。

書く事は日々あるんですよ、正直。

でも、書きたくないなぁとなったり

早起きが、気だるかったりして

筆がすすまないってことがあるんです。

その逆もまたしかり。

気分がノッてると、あまり

細かい事を気にせず、グワーッと

書けちゃったりします。

ブラジル系なんかは、

ノリと勢いだけで書いてました。笑

それをここ数日、感じております。

凹んだら学べるチャンス到来!

筆は 感情の バロメーター

と、誰か言ってるかも? と思い

「バロメーター 感情 筆」でググったら

感情は引き寄せのバロメーター

by 美と健康と癒し の Salon・de・Churei(セラピー)

と、題したページがヒット。

マイナス感情のときには「きづき」と「まなび」として、

プラス感情のときには「新しい展開」として成長がやってきます。

ですって!

なんだか素敵じゃないですか。

気分が落ちてる時には

気付き と 学び がやってくる。

そう考えると、なんだかいい気分になる。

学び好きにはたまりませんね!

凹んだら、学べる なんて。笑

確かに、心が弱ってると

人の優しさが心に染みたり

周囲のちょっとしたものが

いつもと違って見えたりします。

当たり前が当たり前じゃなく見える

というかそんな感じ。

筆が進まない=気付き、学び

筆が進む=新たな展開

※ちょっと気付きについてはまた書きます。

すんごい色々考えてしまったことがあったので。

それはさておき

常に、成長のチャンスということ。

目の前の事象に捕われ過ぎないで

視野が狭まらないようにしつつ

目の前のもの

しっかり向き合っていこう。

常に成長のチャンスなんだよなぁ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です