「書く」を考える。凹みは学びのチャンス。〜筆は 感情の バロメーター〜


毎日、ブログを書いています。

が、実は

筆が進むとき、そうでないときがあります。

DSC 4360

毎日、書いてるんだけど

実は、、、という時があるんです。

Sponsored Link

バロメーターって?

バロメーターとは

大気の圧力を測定する器具のことである。

by wikipedia

となっていますが、

広義には

状態・程度を推し量る基準となるもの。指標。

といった意味合いもあります。

まぁまさにそうです。

書く という事 ひとつ取っても

気分がノッてるのと、そうでないのとでは

まったく 違うんです。

書く事は日々あるんですよ、正直。

でも、書きたくないなぁとなったり

早起きが、気だるかったりして

筆がすすまないってことがあるんです。

その逆もまたしかり。

気分がノッてると、あまり

細かい事を気にせず、グワーッと

書けちゃったりします。

ブラジル系なんかは、

ノリと勢いだけで書いてました。笑

それをここ数日、感じております。

凹んだら学べるチャンス到来!

筆は 感情の バロメーター

と、誰か言ってるかも? と思い

「バロメーター 感情 筆」でググったら

感情は引き寄せのバロメーター

by 美と健康と癒し の Salon・de・Churei(セラピー)

と、題したページがヒット。

マイナス感情のときには「きづき」と「まなび」として、

プラス感情のときには「新しい展開」として成長がやってきます。

ですって!

なんだか素敵じゃないですか。

気分が落ちてる時には

気付き と 学び がやってくる。

そう考えると、なんだかいい気分になる。

学び好きにはたまりませんね!

凹んだら、学べる なんて。笑

確かに、心が弱ってると

人の優しさが心に染みたり

周囲のちょっとしたものが

いつもと違って見えたりします。

当たり前が当たり前じゃなく見える

というかそんな感じ。

筆が進まない=気付き、学び

筆が進む=新たな展開

※ちょっと気付きについてはまた書きます。

すんごい色々考えてしまったことがあったので。

それはさておき

常に、成長のチャンスということ。

目の前の事象に捕われ過ぎないで

視野が狭まらないようにしつつ

目の前のもの

しっかり向き合っていこう。

常に成長のチャンスなんだよなぁ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です