ヤンゴンからカンボジアへ週末トリップは可能か?


さて、来週は、マンダレーへ日帰り出張。

その翌週は、カンボジア。さらにその次はフィリピン、からの日本!

移動は疲れもありますが、それ以上に刺激を貰えます。

カンボジアは人生・初の訪問で、とても楽しみです!

プノンペンが目的地ですが、1日はアンコールワットも行く予定です。

ちなみに、ミャンマー人はカンボジアはVISA不要。日本人はVISA必要。

海外に行く度に、日本のパスポートの強さを実感してますが、

カンボジアは、ミャンマーに軍配!笑

カンボジアに知り合いがいて、この人 面白いですよ、なんて方が

もし紹介が可能であれば、メッセージいただければ幸いです。

また、オススメの観光地なんかもありましたら、、、

お一方、鮒谷塾 つながりの Mさんにお声掛けさせて頂きましたが

ちょうど、このタイミングで一時帰国、との事で残念。

またの機会にぜひ、お願いします!!

さて、本題へ

ヤンゴンからカンボジア行き航空会社

ヤンゴンからのカンボジア行きに際しては、便利なのは

「Bangkok Airways(バンコクエアーウェイズ)」。

バンコクでの乗り換え1時間ちょいで、カンボジアに向かうので

ヤンゴンから4時間以内でカンボジアに到着可能です。

しかも往復で400USD程度!

しかーし、このバンコクエアウェイズですが、

スカイスキャナーとかにも出てきません。。。

「乗り継ぎ時間が短すぎる」から、かもしれません。

確かに時間が少しでも遅れたらアウトっぽいです。。

しかしながら、航空会社のHP(日本語対応してます!)からだと、

きっちり出て来るので、おそらく大丈夫なのでしょう。

こんな感じのHP
スクリーンショット 2014 09 26 7 37 20

金曜日の夜発で、バンコクに1泊してから翌朝にシェムリアップへ。
(プノンペンだとその日のうちに、行けちゃいます。22時30分過ぎ着です。)

スクリーンショット 2014 09 26 7 36 06

日曜日に帰るとしたら、下記では満席にはなってますが、15時過ぎまで滞在可能。

スクリーンショット 2014 09 26 7 36 06

週末旅行で、きっちりアンコールワットの夕日も朝日も見えそうです!

シェムリアップからプノンペンへ

今回の出張では、個人的に訪問するシェムリアップから

プノンペンに移動するのですが、その移動手段としての飛行機も、

スカイスキャナーとかでは無駄にベトナムで1回乗り継ぎするプラン

とかしか出てきません。。。

が、カンボジアの航空会社(アンコール航空)がちゃんと飛ばしてます。

しかも、HPは日本語対応です!

スクリーンショット 2014 09 26 7 40 31

こんな感じで何便か表示されます。

スクリーンショット 2014 09 26 7 40 19

金額は諸々込みで110 USD程度のようです。

ボートだとか、バスだとかの移動も考えましたが

今回は、アンコールワット1日だけですし、夕日が見たいので

夜20時にシェムリアップ発の飛行機でプノンペンへ向かう事に。

また、シェムリアップでは観光だけなので、空港で荷物を預けたい

と考えていて、情報を探すもなかなか見つからず。

ここは、もう少し情報収集が必要そうです。。。

ただ、ネット上でちょっと探せば、そうした情報がたくさん出てくる便利な時代。

カンボジアは、ヤンゴンから週末トリップ可能!

以前、ヤンゴンから週末だけで行けるアジアを探してましたが

その時に探した情報だとカンボジアは、1番安くても700USDを超え、

あまりにも料金が高く諦めてましたが、

バンコクエアウェイズを使えば、サクッと行けそうな感じです。

実際に、どうだったかは後日 触れます。

ちょっとだけ無理すれば、週末2日間での訪問も可能!

色んな手段を探ってみると、行けそうなもんです。

2週間後の週末には、人生初のカンボジア。楽しみです!

よかったら、再度、訪問できそうな事もわかったので、

そういった面でも楽しみです!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です