進化するミャンマー


おはようございます、KGYです。

ミャンマーに戻ってきて、色んなモノが変わってました。

というか進化していました。今日はそんなモノたちを紹介。

Sponsored Link

その1 ホテル

ホテルが進化中です。

トレーダーズホテルがシャングリラに変わるそうです。

目の前にできる予定のペニンシュラ対策でしょうか?

元々、運営はシャングリラなのですが、

これまでの名称はトレーダーズでした。それが変わるらしいです。

それに伴って、入り口がちょっと豪勢になりかけてます。

たぶん幕が張ってあるところは、「シャングリラ」となってるんでしょう。

IMG 4622

こうして進化していくんだと思います。

まだ冠をつけるには、ちょっと早い気がしますが、、、

でも名前が実力をつける事もあるし、いいのか。

その2 道路の舗装工事

いやー、舐めてたらあかんっすよ。

日本に帰国して戻ってきたら、道がこんな風に。

IMG 4627

ちなみに、ここは歩道です。

それにしても綺麗になったー、しかもお休み期間に。

ミャンマーもすごいなぁ、と感じました。

だって、ちょっと前はこんなんですよ?

DSC 8966

それが、1ヶ月もしたら、こんな綺麗に。

IMG 4628

こういうのを見るとミャンマーの進化は

着々と進んで行くような気がします。

随分と歩きやすくなりました。

ところどころ、古いブロックは残ってて

「なんでやねん!」って突っ込みたくもなりますがね。。

その3 防犯カメラ

とあるビルのエレベーター乗り場の前に

こんなモニターが設置されてました。

IMG 4623

防犯カメラのようです。

こんな最新のシステムも導入されていて

進化を感じました。

こういうのが必要な時代になった、と考えると

ちょっと寂しい気もしますが、、、

変化のスピードを感じて

ミャンマーの変化のスピードは早いです。

日々進化していきます。

世界各国に最新技術があるから、それを移行するだけ。

それだけでドンドン追いついていくことになります。

そう思えば、自力で先進国の地位を築いていった

日本や欧米諸国のすごさを強く感じます。

自ら考え、創り出し、先に進んでいく。

道を切り拓いていったことの凄さを痛感します。

今の途上国が先進国になっていく流れとは違います。

今の途上国のように真似るだけでなく、

新たな技術や世界を創造していく必要があったのです。

今から先進国になっていくプロセスの中では、

ただ真似るだけでなく、国の文化や風土を考え

適正な発展を意識した「アレンジ」こそが

求められるのだと思います。

これはもらう、これはもらわない。

これはあっちから、これはそっちから。

そんなアレンジ能力こそが大切。

ヒントは世界のそこら中にあります。

変な話、失敗例もたくさん見えています。

よって、色んなモノをどう組み合わせて自国の未来を

形作っていくか。それこそがポイント。

ミャンマーの発展を感じながらそんなことを感じました。

適正な発展をしていって欲しいものです。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.