電気が止められました。


インターネットがつながらなかった理由が判明。

原因は「料金未納」だったそうです。。。

今日、支払ってもらって明日には開通するかと。

それも大きいですが、同時に判明した衝撃の事実。

これについて、今日は綴りたいと思います。

Sponsored Link

電気が止められました

ヤンゴンに来てから111日目。

気付いたら100日超えてました。笑

IMG 4653

そんな本日、家の電気が止められました。

厳密には、止められていた、“らしい。”

インターネットの調子がおかしかったので

調べてもらおう、とお願いしたことで判明。

弊社のスタッフが、家に行ったら「電気がつかない」と。

「電気代払いましたか?」と、いわれて

「いやいや、払いましたよ。手数料も納めましたが?」

といったやりとりを。

で、念のために「以前に支払った領収書」を提示。

すると、衝撃の事実が発覚。

この3ヶ月、一切 我が家の電気代を払えてませんでした。

これまで3回ほど、電気代を支払う機会はありました。

そして、確かに3回電気代を支払いました。

でも我が家の電気代は支払われていませんでした。

さて、どういうことだと思いますか?

この3ヶ月「他人の家の」電気代を払ってました。笑

ちなみに4月には、電気代として

30,000Ks(≒3,000円)ほど払いました、他の家の人のために。

で、実際の自分の家の電気代は4,000Ksだったそうな。

およそ8倍の料金を払っていたのです、人のために。苦笑

今、思ってみれば、夜しか家にいないのに3,000円って

日本並みやんって感じですよね。

しかも3ヶ月間、このペースだったことを思うと、

一体いくら余計に支払っていたんでしょうか?

累計では、、、これ計算結果が見たくありませんけど?笑

んー3ヶ月、功徳をつんだ、ということで。

なぜこんな事が起きたか?

ヤンゴンに引っ越して、初の電気代支払時から

この問題は発生していたことに。

1回目の電気支払について、まったくわからず

こちらのミャンマー人のスタッフの方に

諸々お願いしました。

その時に受け取った「請求書&領収書」に記載された

番号を元に、この2ヶ月 支払いをお願いしていました。

よって、今から思えば、

どうやら、この1番はじめの請求書の時点から

間違っていたようなのです。。。

ミャンマーではアパートに暮らしていますが、

料金の請求書は各家庭ではなくて1階に

各家庭の分がまとめてぶらさがっています。

よって、はじめに取り違えたようです。

ちなみに、今回の料金については罰金が発生。

2,000Ks。これも私の負担。

多めに払っていて、さらに我が家の分も支払い

その上に罰金も負担、、、まじかよー。

一応、本来 払うべきだった家庭に交渉してもらい

取り戻せる分は取り戻してもらおうと

そうお願いしててはおりますが、、、

さて、どうなることやら。

弊社スタッフの交渉力に期待。

それにしても、家にいない時に発覚して

夜には電気が使えてよかったです!

帰って真っ暗だったら、超焦りますしね。

ほんと、このことに感謝!

他人の家の電気代を払わないように気をつけましょう。笑

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.