カカオ豆の本格チョコ「ダンデライオン」に行くなら、何時に行ったらいいか?


チョコで有名なダンデライオン。

DSC00767.JPG

買いに行ったけど、2度は買えず。

3度目の正直で購入できました。

何時に行けば買えるのか?

それを(結果的に)検証してみました。

Sponsored Link

3度目の正直で買えた!

日本語に翻訳すれば

蒲公英。

はい、タンポポです。

DSC00767

3度目の訪問で

ようやく買う事が出来ました。

このチョコレートバーは1本1,200円。

3本あるので、3,600円。

DSC00772

買えたこの日、店を離れた

11時には売り切れてた様子。

なんだかんだで3度目の訪問。

今回は、友人と開店前 9:55に待ち合わせ。

これが効果的でした!

3度目の正直で、なんとか買えたので

店内でホットチョコレートを飲み

DSC00769

お菓子を食べました。

DSC00768

マシュマロは食べ放題。瓶から取ります。

IMG 5560

こんな感じで食べてオッケー。

DSC00771

2階席でのんびり。いい空間。

IMG 5561

アーモンドの入ったドリンクは

ちょっとシナモンがきつく、辛かったので

正直、私は、オススメはしません。。

ダンデライオンとは?

こちらのサイトを参照ください。

超 簡単に抜粋すると

Bean to Barと呼ばれる業態のショップで

カカオ豆とさとうきびの砂糖のみを使い、

カカオ豆の風味を純粋に味わえるチョコ

を売ってるのがダンデライオン。

IMG 5562

実家の母からの依頼があり

カカオでつくられたチョコ

という事で探しました。

ここはネットだけで、すぐヒット。

で、出て来たのが

ダンデライオン。

そういえば、田村さんも買ってたなぁ。

ダンデライオンチョコレートへ行ってきました。
http://yuutamura.com/2016/02/13/dandelionerev/

ぼくから妻への手紙。
http://yuutamura.com/2016/02/14/dearmegumi/

姉の家に在住中の今。

両国から徒歩圏内の蔵前に

店舗がある、との情報をGET。

今回、3度目の正直でGET。

ぜひご参考にしてみてください。

まずは先週、行ってみました。

DSC00637

こんな感じのオシャレな店舗

DSC00642

3月31日(木) 13時29分

入り口にはこの貼り紙。

DSC00638

「本日のチョコレートバーは完売しました。」

残念、無念。

改めて出直しを決意。

IMG 5530

そして改めて出直し。

4月5日(火)11時21分

またもやこの貼り紙。

IMG 5550

おっと、この時間でも無理か。

そして

4月6日(水)9時56分

ん〜行列ができてるっぽい。

並んでるのは、18人。

IMG 5552

そして並ぶ。

IMG 5553

工房ではカカオが見えた。

IMG 5556

今回は、なんとか買えそうだ。

IMG 5557

そしてレジへ。

お姉さんの手元にあるのが

今まで買えなかった チョコレートバー。

IMG 5558

きっちり3つ買えました!

営業時間 : 10時〜20時。

サイト:https://www.dandelionchocolate.jp/

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13191976/

住所:東京都台東区蔵前4-14-6

というわけで、結論としては、

ダンデライオンのチョコレートバーを買うなら

(平日だと)10時に行け。

ってことです。

ちなみに

チョコレートバー 1本 1,200円。

他のお菓子を店内で食べる程度なら

たぶん午後でも大丈夫ですがね。

どうぞ、お試しあれ〜。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です