大切なのは「相手への貢献」。20日間で121名と会い、うちミャンマーの方が29名。


「相手への貢献」

人脈形成において

決して忘れちゃいけないスタンス。

それを改めて肝に命じて

動き続けていこう。

20日で121名との出会い

現在、頑張って リストをつけてます。

重複もあり、ですが

この20日間で121名の方と出会い

うち、29名がミャンマーの方。

当然、道でバッタリ会った、とか

超薄いのは無しでやってます。

飲み会で一緒だとか

打ち合わせで同席だとか

そういったのは含めてます。

意図的にミャンマーの方と

ご縁をいただけないか、と思って

動いておりますが、

やはり日本人の方がほとんど。

だからこそ

意図的にミャンマーの方へと

アプローチしていこう。

にしても、

数えてみると意外と会ってます。

これまでは

出会えなかったような人とも

ご縁をいただいていて

なんだか面白い側面が見えてます。

やはり華僑の方が強いな、とか

なんだか そんな事を今は思ってます。

意図すれば入ってくる

「人脈」という話をしていたら

かなーり昔に読んだ

こちらの本を貸して頂きました。

改めて読み終えましたが

「ああ、そうだ、そうだ。」

と、反省も含めて

感じる事がたくさん。

大切なのは「コントリビューション(=貢献)」

ネットワークを繋ぐ「コネクター」

DSC 7271

その言葉が

強く心に引っ掛かりました。

コネクターとして動くには

場を主催しつつ

貢献を前提にして

人と人を繋いでいく。

ここを忘れちゃいかんな、と。

改めて

この本については

まとめ直そうと思います。

紹介いただきありがとうございます!

ちなみに この本については

「今の桂川さんにピッタリの本かと思って。」

とさりげなく紹介いただき貸して頂きました。

Yさん、本当にありがとうございます!

「他者貢献」

まずは、これを大切にしよう。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です