2009年3月25日付 東京への異動内示〜career37〜


おはようございます、昨日は21時半睡眠で今日は5時半起き。

とてもスッキリしています!

先日、食べたヤンゴンのチーズケーキです。笑
IMG 4918

日本のそれとは大きく違いました。笑

めっちゃ上にチーズが乗ってました。。

Sponsored Link

さて、引き続きキャリア編。前回までの分はこちら。

キャリアについて、書いていきます〜career01〜

選択がある事を知らなかった〜career02〜

知らない世界には興味すら持てない〜career03〜

高校選びがキャリア選択の1歩目〜career04〜

高2での文理選択〜career05〜

「年収1,000万稼げる男になろう」〜career06〜

「お前、浪人はせんのか?」〜career07〜

高校までキャリアをどう考えたか?プチまとめ〜career08〜

「明日、スキーやから」で、住居即決〜career09〜

付き合う人が決まった1週間〜career10〜

紆余曲折あって軟式テニス部へ〜career11〜

あっち側の世界にいきたい〜career12〜

反面教師(?)の先輩がいたおかげ〜career13〜

リクルーターは使った方がいいぞ〜career14〜

食わず嫌いをしない〜carrer15〜

集団面接で、1人だけ反応できず。〜career16〜

10年後は天才プログラマー?!〜career17〜

就活中、バイトはストップ。部活は週1。〜carrer18〜

大学時代、1番力を入れたのは何なん?〜career19〜

大学入学〜就活前半 プチまとめ〜career20〜

人間は環境の動物である。〜career21〜

知らない世界を知る楽しみ〜career22〜

「言語化」して「伝える」〜career23〜

未来から見れば選択肢は無限大〜career24〜

なりたい自分を具体化する方法〜career25〜

将来を重ね、キャリアをイメージ〜career26〜

人を通じて会社を知る。キャリアを描く。〜career27〜

私が日本生命に入社を決めた理由〜career28〜

日本生命を選んでよかったこと「人」「経験」〜career29〜

就活中盤以降+自己分析 プチまとめ〜career30〜

日本生命を選ぶまで、選んでから。プチまとめ〜career31〜

運命を変えた「配属先」〜career32〜

せめて読書くらい、したらどうだ?〜career33〜

初の自己投資は10万円のフォトリ〜career34〜

社会人としての基礎づくりの3年〜career35〜

金沢での社外のつながり〜career36〜

さて、前回は金沢生活の中で社外のコミュニティ参加について

あれこれと書きました。

会社の中だけでなく、社外でも色々チャレンジしたことで

幅を広げられた、といった話を書きました。

金沢では、仕事もプライベートも多くの経験をさせてもらい

社会人としての基礎を築きあげることができ(?)

思いっ切り楽しむことができました。

拠点長ビジネススクール室への異動内示

3年間の金沢生活で多くの出会いと経験を得られました。

日本生命は、全国転勤のある会社です。

全国どこへでも行く可能性があります。

およそ2年か3年に一度は移動するのが基本。

3月に入って少しすると毎年、内示があります。

入社して2年は「残留。来年もよろしく。」と

コメントをもらっていましたが、

ついに3年が経って、金沢支社からの異動内示を貰いました。

東京「丸の内」勤務。

「営業教育部 拠点長ビジネススクール室」という部署へ。

その当時は、部署名すら知りませんでした。苦笑

「ここに来られて本当によかった」と

その後の仕事を通じて感じ、今も心から思います。

めちゃくちゃ面白い部署でした。

この部署への異動がまさに私のキャリアづくりの鍵を握ります。

ただ当時は何の仕事をする部署か知らないまま異動でした。笑

知った人がいるのは心強い

同期と情報交換をしていると、福井の同期は高松へ異動。

富山の先輩はとりあえず残留。新潟の同期も東京。

で、長岡の同期がなんと、同じ部署という情報が。

しかも聞いてみるとマンションも隣の部屋でした。笑

拠点長ビジネススクール室には、同期が2人いて2人とも残留とのこと。

1人は導入研修で同じ班だったので心強かったのを覚えています。

もう1人はその当時、名前すら知りませんでした。。。

また偶然にも同じ金沢支社の中から、

拠点長ビジネススクール室に異動となった方もいて

なんとも心強い気持ちで着任できそうな予感でした。

一緒に異動する方に、報告したら

「嘘やろ?!支社長、東京でその部署しか知らんのちゃう?」

なんて言いながら笑い合っていました。

そうした知った人がいての異動は心強さを感じていました。

実際に働き出してからも様々な場面で助けられました。

異動においての実感

会社は3月25日付の内示。

異動のあった年は、24日、25日ともに平日。

よってその直前の3連休で引越を済ませて、

24日は18時過ぎまで仕事をして

夜20時過ぎの飛行機で東京に飛びました。笑

東京の家についたのは23時過ぎでした。

そして翌日は、朝から出勤です。笑

こういうギリギリ感は楽しかったです。

最後の空港までの移動は、仲良くしてた方に、

空港まで車で送ってもらいました。

「異動するんだなぁ」みたいな実感はまったくなく。。

去る方は、あまり実感がないものです。笑

しかも直前まで仕事してたから余計に、かもしれません。

こうして2009年3月25日から東京赴任となりました。

この東京での仕事でキャリアを考える機会は格段に増えます。

社内でも多くの人間関係をみる事ができたし、

多くの方の(社内)キャリアを知ることができました。

そしてなんといっても社外のつながり、も広がりました。

異動のある会社でよかった、と思います。

次回は、金沢生活についてまとめて、

それ以降は、東京での仕事について書いていきます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です