想定外だらけだから「キャリアの計画にはまったく意味がない。」私(KGY)が考えるキャリア論。


ミャンマーにいると

なんだかんだ大学生と触れ合う機会が

少なくありません。

インターン生を中心として

キャリアを考える上で

ミャンマーにやってくる大学生も

少なくありません。

ふと、キャリア について

私が想う事を書いてみます。

私のスタンスとしては

キャリアの計画に意味なし。

ってところです。

Sponsored Link

キャリア計画に意味なし

キャリアの語源は

馬車が入った後、道に残る

「轍(わだち)」だそうです。

キャリアは

前に進んだ結果、

その歩んだ後に形成されるものなのです。

前に進むからこそ

できあがるものなのです。

いろんな人と話す中で

「将来はどうなりたいんですか?」

と、聞かれる事が結構あります。

そして、私もよく聞きます。笑

が、私は

はっきりした答えはありません。

好きなように生きていれば

導かれていくだろう。

なんとなくそんな感覚です。

どうしても

「キャリアを考える」

となると

「おれは○○になる!」

「○○をするんだ!」

と考えて

そのためには、

あれをして、、、

これをして、、、

あ、こんな経験もあるといいし、、、

ってな感じで考えがち。

これも1つでしょう。

計画を立てて

その通りに進んでいく人もいます。

そういった人達を見てて

ある意味ではすごいなぁ、と

思うことが、あります。

ビジョナリーだなぁ、と。

でも、私は

この動き、考え方と真逆。

だって

そんな予定通りにいかないし。

想定外だらけ、だから自分で選ぶ

私が知ってる多くの人は

だいたい想定外の何かに出会い

「気付いたら、こうなってました」

って方がほとんど。

ビジネス面でも

キャリア面でも

だいたいそんなもんでしょう。

「すべて計画通りです!」

なんてのはあり得ません。

あり得ませんから。

途中途中で

想定外の何かに出くわして

良くも悪くも

計画通りにはいってないかと。

キャリアも同じ。

計画したって

想定通りにはいきません。

私のケースで紹介します。

私は

新卒でベンチャー企業に入社して

経営を学んだ上で

将来は、起業するんだ!

と、思って就活してました。

が、気付いたら

超大手金融機関「日本生命」

に入社していました。

(真逆にも程があります。)

就活の練習に、と思って

受けてたら

断りにくいところまで

選考が進んでしまい、

プライドとか見栄とかもあり

そっちにいっちゃいました。苦笑

完全に想定外。

入社して赴任先は

石川県の金沢市。

(特に、想定してませんでしたが)

想定外でした。

想定外に3年間、金沢にいて

東京へと転勤。

拠点長ビジネススクール室(以下 KBS)という

名前すら知らなかった部署へ。

まさに想定外。

転勤の内示が出る3ヶ月前まで

どこに行くかも未定だったけど

ご縁があって、引き抜き(?)で

KBSへと行きました。

今、振り返ってみると

最高の部署でしたが、想定外。

なんせ名前も存在も

知らなかった部署ですからね。

その部署に

いろんなご縁もあって

5年弱いました。

日本生命 在籍中は

ずっと

「拠点長になりたい。」

そう思っていました。

が、周囲を見ると

それなりの数の先輩が

何年も 拠点長待ち してました。

会社の評価だったり

所属内の都合だったり

個人の能力だったり

理由は様々でしょうが

会社員ですから、仕方ありません。

そんな周囲を見ながら

自分のキャリアを考えると

拠点長になるのに何年待つかわからない

との状態を横目に見ながら

「今、やりたいことをやる」

その方が

圧倒的にいいじゃないか、と

そんな事を思うに至りました。

そして

日本生命を辞めて

ミャンマーに来ました。

ミャンマー、さらに想定外だらけ

ミャンマーで2−3年働いたら起業。

そんな野望を抱きながら。

ミャンマー渡航後も

またいつもの如く

想定外にたくさん遭遇。

意図的に仕掛けたことも

ありましたが

縁とか運とかもあり

なんだかんだあって

想定外(?)にも

2年でミャンマーで務めた会社を

辞める事になり

それから

意図せず、フリーランスに。笑

想定外のタイミング

いきなりフリーになりました。苦笑

そうこうしてる間に

想定外に、突発性難聴になり

日本でウダウダしてたら

「ブログ書いてるから」

「ライター講座行ってたから」

との理由から、お声掛けいただいて

雑誌をつくることに。

ミャンマーに来てからは

ウェブサイト運営のサポートしたり

雑誌をつくったり、の日々。

1年前には

想定すら してなかった事ばかり。

2017年の8月以降には

ミャンマーの芸能人を招いて

インタビュー&記事広告(ミャンマー語)執筆。

その流れで、動画制作も手掛ける。

日本からも声掛けいただき

編集合宿に講師として参加。

その後、ご縁があって

最近も、芸能人を招いて

動画制作の案件を手掛けていました。

1年前の今頃には

影も形もなかったお仕事ですので

完全なる想定外です。笑

日本生命時代に

動画制作の仕事をしたこともあるし

ブログで記事を書いたり

ウェブメディアに記事書いたり

多少の経験はあったけれど

想定外だらけです。

でも、なんとかなってます。笑

そして

何よりも、楽しくやってます!

人生、想定外だらけです。

だからこそ

カタチとかには こだわらず

やっているうちに

キャリアが形成されていく

オリジナルのキャリアを

形成してやる

それくらいの気持ちで

やっていったらいい。

私はそう思ってるわけです。

そのためには

自分の可能性に蓋をしないこと。

これが肝だとは思いますが。

にしても

やっぱりめちゃくちゃだな。苦笑

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です