選択がある事を知らなかった〜career02〜


ミャンマーで、とびきりの小籠包に出会いました、KGYです。

IMG 4764

いやー、もう絶賛の一品です。

こんなうまいものがヤンゴンで食べられるとは、、、感謝!

Sponsored Link

さて本日からキャリアについて連載します。

第1弾「何を思い、小・中・高を過ごしてきたか?」

何も考えていなかった、わけではありません。

ただ、今思えば

小学校、中学校は選択肢がありませんでした。

「選択肢があること」を知りませんでした。

田舎で、小学校も中学校も公立が当たり前。

たまーに転校生が来るくらいで基本は同じメンバー。

そんな小・中で、閉鎖的とも言えるかもしれません。

高校進学を前に、「どこの学校に行くか?」考えるまで

「キャリア」なんて意識すら、していませんでした。

高校で知った選択肢

高校進学時に選択肢が生まれ、家から1時間かけて

進学校である、岐阜県立斐太高等学校に3年間通う事に。

元々は、家の近くの高校に、推薦で行こうとしていたのですが

それは周囲の反対に合い、結果 進学校に行きました。

これが人生にとって大きな選択の1つ目だったと思います。

小・中からは想像できなかった、未知の世界に飛び込みました。

1学年360人のうち、入学時に知っていたのは18名。

小・中学校で同じだったメンバーで4名。

中学の部活を通じて知っていた他校のメンバー14名。

全体の5%だけを知っていて、残りの95%は知りませんでした。

そういった新たな世界で、大いに刺激を受けました。

進学校ということもあり、先生も多くの「キャリア」を知っていて

大学を選ぶ上で、「キャリア」を軸にしたアドバイスをもらいました。

高校時代に友人の「キャリアビジョン」を聞いたり

社会人になってからの

高校時代の友人の「キャリア」を見て考えた部分もあります。

「この高校に行かなかったら、、、」と

今 振り返ってみても、選択の重要さを感じます。

・小・中の閉鎖された世界

・中学3年での高校選択

・高校での生活、この当時に出会ったメンバー

これらが「キャリア」を考える上では

多かれ少なかれ影響を与えていることは確かです。

次回に続けます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.