漫画「ブッダ」が深いい。今、読むべき人生を見直すお勧めの1冊。(12巻ありますがね。)


本日は「ブッダ」Day でございました。

朝からずーっと「ブッダ」

あの手塚作品の漫画の「ブッダ」です。

チェンマイでやたらとみんなが

「ブッダ」「ブッダ」繰り返してたので

頭に残ってて、実家で見つけて読んでました。

で、一気に12巻読み終えました。笑

Sponsored Link

「ブッダ」 手塚治虫

いやーこの絵です。

IMG 5233

そしてこのサイズ。

なんなんでしょう、この懐かしさ。

これが我が家にも置いてあったのです。

そういえば、あった気がしたぞ、と

思い立ち父の書斎に行くと見事に発見。

父の書斎の本棚に。

12巻セットで。

で、持ち出してきました。

そして読み出しました。

1巻から順番に。

書斎には

「きっとうまくいく」

もあって、これも見たい!

と、思いつつも、取り急ぎブッダ。

もう読み出したら止まらない。

なんともまぁ吸い込まれる事

吸い込まれる事。

朝ご飯の後からずーっと読んで

昼ご飯を食べてまた読んで

晩ご飯を終えてまた読んで

お風呂の中でようやく完了。

12巻 一気読みでした。

こんなに一気読みするとは。

なんだか深いですね、人生って。

そんな事を考えてしまった。

自分の生き方の浅はかさとか

どんだけ自己中やねん、自分とか。

そんなことをまざまざと感じさせられる。

ひたすらブッダと居たので

そういう不思議な感情になるわけです。

ついつい悟りたくなるような

そんな不思議な気分になるのです。

週末にブッダに会いたい。

会って語りたい。

なんだかそんな事を強く願うくらい。

人生のこととか考えさせられました。

人とか獣とかなんやねん、とか。

なんかそういう根本的なところから

自分の抱える小さな悩みも含めて

あーもっと大人にならんと。

なーんて思ったりもしました。

ついつい視野が狭くなりがちな日常生活。

ブッダとか読んでみると

またググッと広がった気がします。

「気のせい」説は否定できませんが、、

なんだか、自然とか食べ物とか

大きな世界への感謝の念が湧いてきます。

当然、

自分の身の回りの人とか

支えてくれている人

これまでに支えてくれた人

多くの人が頭に浮かびます。

「感謝」の一言に尽きます。

今、生かされている事に感謝。

なんだかそんな気分になります。

ブッダ。

今もその思想は生き続けています。

そう思うと本当に素晴らしい方で

とんでもない方だったんだろうなぁ。

せいぜい自分が人生で出会える人って

限られてて、一説によれば

せいぜい数万人。

1人1人にプラスの痕跡を残す。

これはよく鮒谷さんが言ってますが

せめてこの姿勢だけでも

持ち続けたいな、と

改めてそんな事を想った次第。

今、生かされている事に感謝し、

自分の人生をムダにしないよう

精一杯生きていこうと思います。

今、実家にいることにも何か意味があり

この先、東京に行くことにも何か意味がある。

なんだかそんな心境です。

これから出会う人。

これまで出会った人。

色んな方に感謝をしつつ

人生を思いっきり楽しみつつ

人にいい影響を与えていく。

そんな人生を送っていきます。

まずは今日、出会うであろう方

明日以降に出会うであろう方

どうぞよろしくお願いします。

なんとかプラスの痕跡を残せるよう

自分を磨き、相手に寄り添う。

そんな姿勢で臨みます。

甘さがあれば

ガンガンご指摘ください。

いい生き方を実践していくため

どうぞご指導もよろしくお願いします。

「ブッダ」深いいですよ。

久々に読んでみると

心が洗われます。

ぜひチャレンジを。

ちょっと時間は取られますが

それ以上に

得られるものは多いと思います。

んーこの時期に「ブッダ」に

再会したことには深い意味がありそうだ。

皆さんも適切な時期に

ぜひともブッダと再会(?)

出会いを果たしてみてください。

超お勧めのマンガです。

それにしても

このストーリーを創造した

手塚治虫さんもすご過ぎる。

手塚作品 読んでみたくなった。

火の鳥とか興味あり。

これもまた13巻かー。笑

まとめ買いができる。

しかもKindleで買える。

誘惑が強過ぎるぜ。

あーポチってしまった。

移動の新幹線とかで

読み進める事になるだろう。

とりあえず

家では読まないようにしよ。笑

そうそう、ブッダです。

ぜひお読みくださいませ。

ほんと 深いいですよ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です