「バンビーノ」が思い出させてくれた。「誰からも強いられてはいない。これは自分が選んだ道。」


私はミャンマーが生活拠点です。

ほぼ毎日ブログを書いています。

誰からも強いられていません。

自分で選んだ道です。

意図を持って自分の人生をゆく。

漫画「バンビーノ」が

思い出させてくれました。

Sponsored Link

田村さんのオススメ「バンビーノ」

東京滞在中は

いつもお世話になっている

日の出湯へ。

IMG 20170415 202345

改装して綺麗になってます。

あ、これは3月から。

ちょっとばかし

はだかの学校やら何やらで

忙しそうでした。

IMG 20170419 004723

そんな中でかれこれ情報交換。

なんて大それたものではなく

まぁただ

ウダウダ喋ってただけですが。笑

そんな中

「漫画」の話になりまして

私は BLUE GIANT、全力推し。

いや、本当面白いんですよ。

以前書いたブログは下記の通り。

漫画「BLUE GIANT」が熱過ぎるので、その想いを文章にぶつけてみる。バカにせず読んでみて!

先日、ブログでも勧めてるくらい

面白いので、全力で勧めました。

そして 読んでもらったら

案の定

「早く続きを。」

とのお声を頂きました。笑

これで2人目!

いやー本当に面白いですからね。

で、その代わりに

勧められた本がありました。

それがこちら。

「バンビーノ」

成長していく過程があるから

きっと好きだろう、と

勧められました。

過去にドラマ化もされた作品。

「バンビーノ」ってどんな漫画?

「料理人」についての漫画です。

ざっくりいえば

自分の道を見つけた主人公が

立ちはだかる障害を乗り越え

道を切り拓いていくストーリー。

料理が美味しそうで

イタリアンを食べたくなりました。笑

そのおかげで一度

イタリアン指定してしまいましたw

さて、ストーリーですが

主人公が、いじめにも負けず

障害に立ち向かいながら

時には心折れて

逃げ出すことも考えながら

それでも諦めず

前に進んでいく。

そして

道を切り拓いていきます。

その様は見ていて

力をもらえます。

人生ってそうだよな、と。

そりゃ邪魔も入ります。

頑張ってる人を

面白く思わない人がいたり

うまくいきそうなところで

思いがけないことが起きたり

スムーズには進みません。

ヒーローズジャーニーですね。

さてさて

「バンビーノ」でいえば

主人公は愛する恋人がいました。

それでも

料理人になることを選んで

恋人と別れることになります。

そうそう、うまくいきません。

いざ、料理人として

修行をはじめてみたら

めちゃくちゃいじめられます。

殴られ、どつかれ

いじめられまくりながら

苦難を乗り越えていきます。

料理人として成長していきます。

さらに次のステップへ。

と、思ったら

料理人ではなくホールスタッフへ。

と、なってしまうわけです。

料理人になりたいのに

ホールスタッフです。

そしていざホールに立てば

お客様から厳しく対応されます。

それでも

彼は乗り越えていくのです。

そしてまたキッチンに戻ります。

キッチンに立ってからは

海外留学の機会をもらい

そこでもまたいじめに合い

試練に遭遇し

それでも

1つ1つ乗り越えて

成長をしていくのです。

途中で何度も

逃げ出しそうになりながら。

逃げ出そうとするあたり

リアルで

なんだかいいのです。

そうして

成長していく姿に

心が惹かれるのです。

意図を持って自分の人生を

ヒーローになるためには

スッといきません。

当然、苦難があります。

試練が降りかかります。

それらを乗り越えて

進んでいくのです。

これは人生でも同じです。

スッといくことは

そんなにありません。

自分が意図した方向に向かって

進んでいっても

なかなか思い通りには

いかなかったりします。

それは

試練として本気性を試みたり

本当にやめた方がいいよ、との

サインとして現れたりします。

それが

どっちなのかはわかりません。

ただ言えることは

行動しないと何も現れない。

その事実。

漫画だけではありません。

実際の人生でみてそうでしょう。

この道をいく。

そう決めたのなら

前に進む。

必要なのは、

ただそれだけ。

その行動を起こす必要があります。

行動してみると

何かしら現象が現れます。

反対だったり

応援の声だったり

いろんな形で。

想定の範囲内のものから

想定外のものまで。

行動したら

反応が現れるものです。

で、そこでどうするか、です。

やっぱりやめとこ

とするのか

それでも突き進むのか。

悩ましいですよね。

誰の声を聞くのか?

です。

自分の心の声なのか

耳障りのいい周囲の声なのか

はたまた親の声なのか。

私は

自分の心の声に従って

判断をして行動しよう、と

思っています。

人の意見は

参考にはしても

決めるのは自分です。

そこを忘れなければ

大丈夫なのだと思ってます。

バンビーノを読んでいて

なんだかそんなことを

改めて気付かされました。

私は今、ミャンマーにいます。

ほぼ毎日ブログを書いています。

誰からも強いられていません。

自分で選んだ道です。

ここからは

さらに意図的に次の道へと

進んでいくつもりでいます。

意図を持って

自分の人生を前に進める。

これ、大事だと思ってます。

バンビーノが思い出させて

くれました。

よし、前へ。

二段飛ばしで前へ進もう。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です