ASEAN がつながる。


おはようございます、KGYです。

現在、バンコクに来ております。

デモ隊によるシャットダウンの影響で

一車線となり始めるエリアはこんな感じでごった返してます。

DSC 8246

未だ閉鎖が続くバンコクの中心部。

DSC 8255

不気味なのはこの救急車。。。(なんかする気か?!)

DSC 8252

さて、昨日は、場違いの会合に参加させていただき

非常に刺激を頂きました。

なんかちょっとモチベーションが上がりました。

研修も一段落し、本日はお休み。

社長には「明日も来ていいよ」って言われましたが、、、笑

選挙前のタイの様子

タイでは、選挙前ということで

本日の18時以降は明日の24時までお酒の販売禁止。

これは厳密にやってるところがほとんどらしいです。

とりわけ、こんな情勢なので特に厳しいかも、との情報です。

どうやら明日の選挙については、

「投票所近辺は危険」

というのが多くの方々のおっしゃる情報です。

そして、車じゃなくBTSで移動すれば大丈夫。

ただし、早めに動いときな。

ってみんながみんな教えてくれました。

というわけで、早めに動く かつ 投票所は、基本的には避ける。

そんな方針で動こう、と思います。

会合に参加して

研修先の社長の計らいにより

とある会合に参加させていただきました。

その中で、話していて刺激を受けた点について。

「今は、タイでの活動が中心だが

 ASEANの連携も強化したい」

そんなことをお話されていました。

今後、経済的にもつながりが強くなるASEANですが、

私的なつながりレベルでも、ASEANの連携が強化される。

これって非常に面白い事です。

国境の壁が低くなっている証拠では?。

日本とアジアっていうと、まだちょっと壁があるイメージ。

しかし、

アジア間の壁は2015年のASEAN経済統合を通じ

ドンドン低くなっていくような気がします。

ちょっとタイまで、といった感じに

ちょっとカンボジアまで、とかなるのでしょうか?

(公私ともに)

ASEAN間の距離が

どれだけ近くなるのか?

これは今後の楽しみのひとつです。

共通点探し

海外にいるってことだけで

「日本人のつながりがこんなに濃くなるんだ」

ってことを感じてます。

日本では、「日本人である」なんていう共通点は
当たり前過ぎて、感じないですが。。。

感覚ですが、別に変な意味じゃなく

日本人って、共通点探しが好きですよね?

同じB型ですね! とか 女子会〜♪ とか

映画好きのオフ会 とか 共通点を探してつながります。

例えば、

◯◯さんの下で働いたことがある人達の会(俗称◯◯会)とか

そんなものもありますよね?

当然、そういうコミュニティーって言語が同じで楽だったり

共通の話題が多いから盛り上がったり、さらには

そこから新たな人脈が生まれたりと、効果が大きいです。

海外にいると、

日本人である 

これだけでまずはつながります。

で、そこから同年代とか、出身地が近いとか

住んでいるエリアが一緒とか、大学が同じであるとか。

で、そこから派生して分裂していきます。

だから、上記の例では、タイから少し広げて

「ASEAN」という共通点 × この会の参加資格を持つ者

というつながりを生もうとしているのです。

それは今後の世界的な展開を睨んで、だと思います。

そう思えば、ミャンマーに住む日本人のつながり

当然、欲しいですが、

私も同年代とかそんなメンバーで
ASEANつながりで何かしたいものです。
今年、1回はなんとかやりたいなぁ。

今日は短めに。ではお出掛けしてきます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.