イメージに不可欠なもの。〜ブログ分析より〜


おはようございます、KGYです。

東京はすごい雪のようで。写真を見ると、

どう見ても「雪国の景色」

決して、ノーマルタイヤで車でお出掛けとかしないように。。

ちなみに、ヤンゴンは昼間35度です。笑

Sponsored Link

ブログのアクセス数を分析

Google Analytics にて分析してます。

当ブログ、ありがたいことに

月に2,500件を超えるアクセスを頂いております。

まだまだ伸ばしたいですが、

どうもありがとうございます!

では、どの地域から見られているでしょうか?

スクリーンショット 2014 02 15 8 05 12

1、日本  1,869
2、ミャンマー 523
3、アメリカ 45
4、インド 40
5、タイ  38
6、シンガポール  33
7、スペイン  18
8、フィリピン  14
9、マレーシア   7
10、中国  5

どうもありがとうございます!(数値は、2014.2.14時点の直近1ヶ月)

この数値を見て感じた事

なんとも意外な結果もあります。

日本が高いのは、わかります。友人のほとんどは日本にいます。

そしてアメリカは、読んでくれている人の顔がわかります。

きっとあの人だろう、と。

インドシンガポールも同様です。

マレーシアフィリピンもわかります。

この4カ国には、友人がいるのです。

しかし、自分でわからないのが

「タイ」

先日、行きましたが知り合いはいません。

デモの記事を書いたからでしょうか?

で、もっと不思議なのが、

「ミャンマーの 523アクセス」

これは極めて不思議。

誰か探してたどり着いてるんでしょうか?

かなりビックリの数値。

この通信環境の悪いミャンマーからのアクセス。

本当にありがたいことです。

ひょっとしたらブログ村から

敵情視察に来ていただいているのでしょうか?

ミャンマーの知り合いはかなり少なく

Facebookでつながってる方も少ないのです。

どこからきているのか?

気になって、どこから来ているかも

ちょっと見てみました。

すると、、、

「SNS」からの流入が圧倒的に多く

その次が「ブログ村」のようです。

ブログ村さま、ありがとうございます。

引き続き、お役に立てる情報を提供できるよう

頑張って参りたいと思います。

ちなみに、見て頂いているのは

8割以上、30代までという若めの方々です。

見て頂いている方のイメージが湧くと
どんな情報がおもしろいかイメージしやすい。

よって、時には、

こういった分析も必要!

ぜひ、皆さんも試されてみてください。

やはり昨日の話ではないですが、

イメージすること

これ、色んな場面で大事ですね。

さて、今日も仕事!全力投球して参ります!

では、いってきます。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメント

  1. あつし より:

    初めてコメントします!45のアメリカからの一人だと思いますw。

    覚えてくれてるかな…。高校時代の同級生です。僕自身、部活に浸かりっぱなしだったので殆ど学年の繋がりはあんまりなくて。以前カカロットと話をしてて、NYCのK君とも連絡取れてどこかで会えたらなって思ってます。

    ブログ、いつも刺激もらってます。遠い地からですが、応援してます!!

    • melt-myself より:

      コメントどうもです!アメリカからのアクセス、ありがとうございます!
      おそらく、わかります。笑
      ぜひ、どこかでSkypeMTでもさせてください!こちらこそ、お読みいただきありがとうございます。
      どうぞ引き続き、よろしくお願いします!