タイで一風変わったマッサージ。杭を木槌で打ち込む「トークセン」


こんばんは、ヤンゴンに戻りました KGYです。

今週 水曜日の夜には日本行きの飛行機。

そして木曜日には、沖縄。笑

なんとも慌ただしいものです。

移動距離をガンガン稼いでいます。

Sponsored Link

さて、前回のブログで紹介した通り

「スピーチをミャンマー語でやる」

計画に向けて、文字起こし中。

※前回ブログ : X’masパーティーへの参加で教わった大切なこと

迫り来る時間の中でやっていきます。

だいたい伝えたい事は整理できたかと。

「トーク・セン」という伝統療法

バンコクといえばマッサージ ※怪しい方ではない

というわけで行って参りました。

これまでに ハーバルボール、フットマッサージ

タイ古式と一通りチャレンジしてきました。

今回は、寝たいし、全身がいいから

「オイル」かなと思いつつ、ネットで検索。

googleで「バンコク オススメ マッサージ」

といって出てきたのがこちらのページ

【バンコク】おすすめマッサージ店 厳選10店!【タイマッサージ】

そのトップに書かれていたお店が

「サバーイ・タイ・マッサージ」

リンクが貼られて、そちらに飛ぶと出てきたのがこちら

トークセンとハーバル・コンプレス 「サバーイ・タイ・マッサージ」

これを読んで行く事が決定!

この人の文章、読みやすくて、魅力を感じました。

で、時代は「トーク・セン」だ、と。

というか、ネタになる! と。笑

トークセンとは?  一言でいえば

【木槌と杭で身体を叩く
 タイ北部で伝わる伝統療法的な施術】

———-引用ここから———-

張っている筋や腱を叩き、筋肉の緊張をほぐし

腱をも緩ませるため、筋肉や腱だけでなく

間接などの痛みにも効果がある施術法。

施術は、何世代にも渡って師匠から弟子へ

父から子へと口伝によって伝承されたらしい。

トークセンで使われる木槌は、

普通の木ではなく必ず雷の落ちた木から作られ、

天からのエネルギーが施術効果を高めるとされている。

———-引用ここまで———-

こんなん見たら、「行く!」以外の選択肢は消滅。笑

すぐにこちらのお店に向かいました。

場所は、BTSサラデーン駅の3番出口からすぐ

お店の看板が真ん中にあり、そのすぐ脇には出口。

DSC 8234

上から見ると、日本語の看板も出ています。

階段を降りて、本当にすぐのところです。

到着した時間は午後13時30分。

トークセン1時間コース

昼間の時間ともあってお客さんは少なく、

スッと案内してもらえました。

1階がフットマッサージ

2階がタイ・マッサージ

3階がトークセン の模様。

3階まであがりました。

こんな感じの施術場所。 綺麗!(※ヤンゴン比)

IMG 7469

1人だけだったので広々!

専用の衣装に着替えて待っていると

早速 はじまりました!

トークセンの施術はいかに?!

トークセン を使っての施術ですが

上記で紹介させていただいたように

「トークセンで使われる木槌は、
 普通の木ではなく必ず雷の落ちた木から作られ、
 天からのエネルギーが施術効果を高めるとされている。」

そのため、トークセンはとても重要。

写真は取り損ねたのですが、

施術前に、施術者が トークセン(木槌と杭)を
額の前に掲げ、祈りを捧げていました。

このシーンがとても印象的でした。

その様子を見て、

なんとも神秘的な気分になりました。

ここから施術がスタート!

全体の流れ

まずは、仰向けになり、足から。

その後、うつぶせになり

肩、腰、腕、手(!)

最後に座って、肩、首。

全体の流れはそんな感じ。

具体的な施術の流れ

1、身体の張りをチェック

2、手でほぐします

3、トークセンで打ち込みます

基本的には、この繰り返し。

部位をドンドン移動していきます。

で、足からスタート〜

太もも、ふくらはぎ、足裏 の順。

太もも は 内側 と 外側も

丁寧に時間を掛けて施術してくれました。

はじめは、内ももスタート。

「痛い?」と気遣われながら。笑

まずは、手で「張り」をチェック。

で、軽く手でほぐしてくれます。

そして、ついに来ました!

トークセンの打ち込み。

どんな強さなんだろう?

痛いのだろうか?

眠れるのだろうか?

どんなリズム?

とか、色んな想いで感じました。笑

これがトークセンの打ち込みの景色だ!

IMG 7471

感想は、

「ツボ」に効く。

表現力が乏し過ぎて申し訳なし。。

どういう事かというと、

基本的には痛くありません。

むしろ、心地いい。

しかし、凝ってるところは、相当 痛い。。

場所によってはかなり響きます。

例えば、私的に辛かったのは

内もも肩の付近。

そして、どこよりも辛かったのは

腕 と 手。

ここがめちゃくちゃ痛かったっす。。

どうしても耐えられず、

「ぐぅ〜」とか「うぐっ」とか

言葉にならない言葉を発してました。笑

本当、腕だけはなんでこんなに、、、

ってくらい痛かった。。

最後は、タイ古式マッサージ的に

少し筋肉を伸ばしてもらったりなんかもして

気持ちのいい、楽しい施術でした!

全身くまなくいい塩梅(あんばい)で打ち込まれて

気持ちよかったです。

さすがに ドキドキ感が強過ぎて

一睡もできませんでしたが。苦笑

1時間はあっとういう間に終了!

次回 バンコクに行った際にも

ぜひとも時間を捻出して行こうと思います。

なんかネタになるし、おもろかったので。笑

効果のほどは、、、わかりません!

が、筋肉の張りは明らかに緩みました。

特に痛かった腕とかふにゃふにゃ。

もし何か変わった効果があれば、

またこちらで紹介させていただきます!

ちなみに

気になる「トークセン」ですが、

どうやら学べる講習もあるようです。

日本でも、バンコクでもありそう。

週末にバンコクで教えてくれる人 おらんかなぁ。。

興味津々。

1週間くらいなら調整つけられないかなぁ。

ちょっと習いたいなぁ。

なんて思うくらい,プチはまり中。

それだけ、コンセプト といい、施術といい

よかったのです。

次回は2時間だなー。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 でヤンゴンの最新情報を収集できます。

出張の手間なく、机の前にいながら、ヤンゴンの最新事情を知ることができます。

具体的には
・ミャンマー進出やリサーチに際して押さえておくべき情報
・ミャンマーでの新規事業、実現可能性に関するアドバイス
・各企業の成功事例や失敗事例に関する情報
・ミャンマーで働くことを考える上で、押さえておくべき情報
・大企業、海外採用、フリーランスを歩んで感じるキャリア情報

などなど 提供できる情報は幅広くあります。
(企業紹介、アポ取得、リサーチ、マーケティング支援 等)

日程は、連絡をいただいた後、調整させてください。
※ブログで紹介させていただく事も可能です。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに暮らして4年弱 ミャンマーにある企業に足を運び足で稼ぐ 私、KGYによる Skypeコンサルを提供 ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です