第1回 ミャンマー語検定(Myanmar Language Test)8/23(日) に開催! 


ミャンマー語を勉強中のあなたへ。

「ミャンマー語検定」の存在をご存知でしょうか?

下記HP(英語)もつくられ、

記念すべき 第1回の試験が

8月23日(日)に予定されています。

http://www.mlt-myanmar.com/

申し込みは、こちらから!締切は 8/17(月)

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/for-test-taker/how-to-register/

Sponsored Link

HPが英語ベースなので、日本語でちょっと解説をば。

MLTTOP

ミャンマー語検定とは?

ということで、こちらのHPから確認できます。

・テストを受ける前に

・ミャンマー語検定について

・よくある質問

と、HPは充実しております。

MLTTOP2

こちらから本体のサイトに飛べますが、目的は下記の通り。

ミャンマー語検定とは?

In these days the number of foreigners who want/need to study Myanmar language is increasing.In accordance with rapid development of Myanmar economy, demand of Myanmar language among foreigners will arise more and more in future as well.So far, however, there is no Myanmar language test through which learners can prove their Burmese skill, or the third party can know learners’ Myanmar language level objectively. The learners will be more confident as they know their language level, and they will communicate more with Myanmar people.That’s why we decided to create such test so that relevant people can refer to this test as Myanmar skill “standard”.As a goal of Myanmar language learners, as a standard for companies, schools and other organization, we strongly hope to make this test “lighthouse” for those people.

簡単に、日本語で解説させていただきます。

最近、外国人でミャンマー語を学びたい人、必要とする人が増えてます。

ミャンマー経済の急激な発展に伴い、外国人にとってミャンマー語の必要性は

将来にわたってさらに増していくでしょう。

しかしながら、現在 ミャンマー語の実力をはかるテストはなく、第三者が

客観的にミャンマー語の実力を知る方法もありません。

学習者が自分の実力を知ることで、もっとやりとりができるようになります。

よって、我々は「ミャンマー語力の基準」となるテストを運営します。

ミャンマー語学習者の目標として、会社の基準として、学校やその他組織として

このテストが 人々の 「道しるべ」 となることを強く願います。

といった 熱い想いが込められているそうです。

確かに、はかるものがあるって大切!

テストの日程 及び 試験時間

テスト 当日の流れは下記にあります。

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/for-test-taker/on-the-test-day/

記念すべき第1回目の試験日時

2015年 8月 23日(日)

 M1  9:50~12:05

 M2  14:20~16:55

受付は試験開始の35分前からはじまりますが

5分前には受付は閉まりますので要注意。

申し込み〆切 8/17(月)

まだ時間はありますが、申し込みはお早めに!

タイムスケジュールが書かれています。

MLTSchedule1MLTSchedule2

テストのレベルは?

M1~M5(M5 が ハイレベル)

今回は、M1 と M2 のみの開催です。

で、M1 が初級。M3が中級。M5 が上級。

ざっくりこんな感じらしい。

試験のサンプルはこちらから。

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/about-mlt/sample-questions/

M1:ミャンマー語の基本のいくつかを理解

M2:ミャンマー語の基本を理解

M3:日々の場面で使われるミャンマー語の一定程度の理解

M4:日々の場面で使われるミャンマー語 や 様々な場面で
使われるミャンマー語の一定程度の理解

M5:様々な場面で使われるミャンマー語の理解

TESTTEST2

申し込み方法

【STEP1】

電話 もしくは Web での申し込みが可能です。

MLTRegist

電話番号

09-782-149-382(英語対応)

09-254-316-723(日本語対応)

Webからでも大丈夫だそうです。

WEBの場合は、こちらから

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/for-test-taker/how-to-register/

名前、国籍、メールアドレス、電話番号 の入力でいけます。

申し込み「Get Resistration」を選べばオッケーです。

【STEP2】

その後、事務局となる場所へ訪問が必要です。

下記 2箇所。

Sanchaung T/S(Thiri Street)

もしくは

Latha T/S(19Street近く)

その際に、パスポート等の証明書類を持参ください。

MLTRegistkoko

MLTRegistfinal

MLTRegistfee

【STEP3】

で、受験料を支払います。

M1  20 USD

M2  25 USD

両方  40 USD

【STEP4】

この支払いが終われば、受験票が受け取れます。

ちょっと 面倒に感じるかもしれませんが

初回なので、皆さん ご理解くださいませ。

テスト結果の発表

書かれているのは、こんな感じ。

MLTResult

日本語で説明します。

読解 と 聴解 2種類のスコア と 合計スコアを配信します。

ウェブサイトで1週間後に発表します。

合格発表はこちらから。

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/for-test-taker/test-result/

テストの1週間後~2週間後は電話や直接訪問でもお答えします。

テスト結果は、メールアドレスに送付しますが、合格・不合格のみ

となりますので、詳細なスコアはWebにて確認ください。

・合格者には、正式な証明書を発行します。

・登録時のメールアドレスにPDF版を送付します。

・スコアは含まれませんので、スコアはWebにて確認ください。

・原本が欲しい場合は、地図にあるオフィスを訪問ください。

その際、IDと受験票が必要となります。

試験会場

会場は、つまりは「MICT Park」です。

遅刻しないように行きましょう。

Myanmar Professional Development Center (MPDC)

住所: Building(15), Ground Floor, MICT park, Universities Haling Campus,
Hlaing Twonship, Yangon, Myanmar.

詳細や地図はこちらから。

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/for-test-taker/test-date-and-place/

Venue

よくある質問

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/for-test-taker/faq/

よくある質問がたくさん紹介されています。

超・丁寧な感じ。

かなり丁寧にHPがつくられています!

本気性を感じます。

申し込みはこちらからどうぞ。

テストがあることの意味

ミャンマー語を学ぶ方のためのモチベーションとなります。

ミャンマー語を学ぶ上で、

・目標が明確でないので、ついつい力が入らない。

・どこまでやったらいいのか、わからない。

・自分の実力がどれくらいか知りたい。

といった事を考えている方も多いかと思います。

私も、ミャンマー語はやってます。

読み書きはさておき、会話はやってます。

でも、自分がどれくらい話せるのか

客観的指標が一切ありません。

読み書きもやんなきゃ、と思いながら

やっていません。

目標がないから。。。

どこまでできれば、どうなのか?

と、いった指標が一切ないので。

それをはかる上でも

ぜひとも挑戦してみたいところです。

読み書きは不安しかありませんが

M1(初級)を受けてみようかな。

20 USDならネタとしてもありだし。笑

仮に受かれば、

ミャンマー人が大好きな Certificate も貰えるし。

履歴書にも書けるし。笑

初回だったら

簡単過ぎた。。。

と、運営者が後悔するような感じで

運良くもう一段階上のレベルも

受かってしまうかもだし。笑

2つ受けてみよかな。

というわけで、

興味のある方、ミャンマー語学習者の皆様。

申し込みはこちらからどうぞ!

http://www.mlt-myanmar.com/index.php/for-test-taker/how-to-register/

友人や外国人の友達にもお知らせくださいませ。

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.