29歳の阪大医学生。異色キャリアの持ち主のキャリア論【Skype#13】


さて、昨日から体調が悪く

早めに寝て、体調回復に努めました。

その結果、なんとか回復の兆しが。

なんとなく食あたりやったっぽい。苦笑

犯人はこいつやろな。笑

Sponsored Link
IMG 7991

【SkypeTalk #13】

昨晩、岩野圭佑さんとSkypeMT。

岩野さんの情報。

鮒谷さんのセミナーを

2014年5月に参加された方。

今年は、毎日ブログ更新中!

「スポンジに愛情溢れて」
http://blog.livedoor.jp/keisukeiwano/

名前は知っていたが、はじめて話しました。

現在、29歳。

大阪大学・医学部の三回生。

前職は、テラモーターズ。

その前は、DeNA社 勤務。

見ての通り、異色の経歴の持ち主。

また過去の経験を元に

4回のセミナーを開催し

のべ56名を集客した方。

コンテンツを持ってる御方。

印象としては、未来を見据えて

推進力高く進んでいる方。

色々、気になり質問しまくりました。

Q.なぜまた 医学部に?

・医療ビジネスに関心があった。

・「医師免許を取る」ため。

医者になることを目的とせず

「医学部を選ぶ」というのも

随分と 特殊である。

実は、医者家系のようで

医療には、小さい頃から

触れる事が多かったとか。

「カエルの子はカエル。」

というが、そういったものなのかも。

私も父親は学校の先生だったため

教育には興味がある。

そういうものなのかも?

20代後半から医学部とは、

それにしても変わった経歴である事には

間違いない。

Q.これまでの経歴は?

元々はDeNAにて、新卒採用の担当をしてました。

(DeNA HP は こちら)

その後、テラモーターズにて勤務。

(TERRA MOTORS HP は こちら

テラモーターズが立ち上がったばかり。

誰も存在を知らないような頃でした。

社員は5人。

はじめに言われた言葉は

「人脈・ネットワークを使って働いてね」

当時はその言葉の意味がわかりませんでした。

仕事内容は、採用・広報・営業、、、すべて!

会社にいたって電話1本掛かってこない。

電話営業したところで、対応してもらえない。

そうなると、外に出て行くしかない。

人脈を使わないと仕事もない。

Q.具体的にやった方法あるんですか?

高校・大学のOBの方への連絡。

知り合いの方を紹介してもらう。

そうした事は、ひとしきりやりました。

とりわけ、テレビ局、新聞関係から。

TBSの出演にこぎつけたこともあるんです。

会社は「よくやった!」というよりも

「そっか。」というくらい。笑

常に高みを目指している会社

会社全体の目線が異様に高かった。

そんな感じだったから他にも

色々な営業を試みたりしました。

新聞のお悔やみ欄を見て、

社葬への訪問なんかもしました。

Q.社葬ですか?!

とある人脈術の本に書いてあったんです。

実際、社葬は立食パーティーがセットであり

ネットワーキングパーティーに

近いような位置づけもあるんです。

すごい人に出会える機会も多くて

そこから営業に繋げたりもしました。

(※若干、表現が異なる部分があるかも。)

Q.他に 何かありましたか?

社長が呼ばれたイベントに代理として

参加した事も何度かありました。

当然、失敗もありました。。

とある「忘年会」ということで、

大規模なものだろうと思って代理出席したところ

なんと参加者は親密な5人だけ。

最高に居心地の悪い経験をしたことも。苦笑

色んな経験をさせてもらいました。

ここ2ヶ月で開催したセミナーでは

こんなキャリア関係の話もしました。笑

なんとも、特殊なキャリア形成です。。。

とんでもないです方。

先の事は、どう考えてるんでしょうか?

DSC 0237

Q.最近は、どんな事を考えてるんですか?

医学部とはいえ、学生は暇。

よって、ビジネスの準備をしています。

人前で話す事、モノを書く事が好き。

だから自分が影響力を持てるように、と

意識して取り組んでいます。

「自分自身がメディアになる。」

それが1つのカタチだと思ってます。

Q.ちなみに医学部入学は大変ですよね?

当然、受験勉強は気が狂いそうになるほど

必死に勉強しました。

直前は、毎日レッドブル4本みたいな。笑

受験直前に後輩と電話で話した時に

「今日はボケないんですか?」

と、突っ込まれ、

ボケる余裕もなくなっていた事に気付いたくらい。

それでも今は、余裕があるので

ビジネスの準備なんかできてます。

Q.どんな感じでビジネスを?

これからの時代、

「医療・健康」はコアなテーマ。

IMG 7858

そういった面で何かできれば、と考えています。

自分をメディア化しつつ、やっていきます。

確かにその通りなんだろうなぁ。

私が最近、読み終えた本にも

「医療」の事が書かれていました。

少しでも将来を考えたい人には

読んでいただきたい本である。

気付きだらけで、自分の人生をキャリアを

考えさせる内容である。

本の中で気になった「医療」

関連のワードとしては

「オミックス」 参照先はこちら

遺伝子情報を元に、疾患の予防等を含めた治療をすること。

「医療ツーリズム」 参照先はこちら

医療を目的として、居住地とは異なる国や地域を尋ねて
医療サービスを受けること。

こうしたワードは、最近 気になっていたので

ふっとつながった気がした。

私はヤンゴンに住んでいて、

バンコクに治療に行く日本人の方を見て

医療ツーリズムを身近に感じている。

またスリランカのアーユルヴェーダも興味津々。

こうした世の中の流れを考えてみると

確かに医療・健康は注目が集まるだろう。

しかし、そこを見据えて

勉強し直してから

医学部 に入る道を選ぶ とは

とんでもない人である。

そして、考えて、行動して

実際にその道に進むのはとんでもない。

話していて感じたこと

常に先を見据えて動いている方。

そんな印象を強く受けた。

ここに向かっていく、と決め

その方向に向かうための

最短距離を模索しながら、

確実に前に進んでいく。

その途中段階として、

現在 医学部生なのである。

私とはまったく違うキャリア観。

羨ましい、と そう感じた。

私は、キャリアを見据えられてない。

とりあえず、その場その場に

杭を打ち込んでいるだけ。苦笑

それらは、いつか

つながるんだろうか?笑

つなげていけるようにしていこう。

ほんと、色んなキャリアがある。

人と話していると、とても勉強になる。

岩野さん、ありがとうございました!

ブログもまた読ませていただきます!

http://blog.livedoor.jp/keisukeiwano/

SkypeMTのお相手をお待ちしてます。

本日も1件、お問い合わせを頂きました!

空いてますので(苦笑)

どうぞお問い合わせくださいませ!

—————————————-
Sponsored Link









「Skypeコンサル」 ご希望の方、ご連絡ください。

ヤンゴンのKGYが、Skype(スカイプ)で情報提供いたします。

・ヤンゴン「生」情報
・ミャンマーへの会社の進出に関する日系企業の実態
・ミャンマー「現地採用」事情
「鮒谷塾」についての情報交換
・キャリア相談?!

などなど 提供できる情報はあります。

上記とは異なる情報でも、幅広く ご連絡ください!
平日 早朝・夜、土日にて調整させてください。
※可能であれば、ブログで紹介させてください!

男女問わずお待ちしております。

Skype コンサルティング
ミャンマー・ヤンゴンに2年暮らすKGYより Skypeコンサルを提供 【対象者】 ミャンマー進出検討中の方(リサーチ) ...
—————————————-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です